RIDING RAINY DAYS



ロングテールバイクに乗り始めてから、雨の日に走ることが苦にならなくなった





それは、キャラダイスのダックスバックポンチョを入手して以降、

雨の日のライドが楽しくなったことも寄与している



















長靴があるとさらに快適だ








雨の夜は町の灯りが路面に反射して、はっとする瞬間も多い

時々は美しいとさえ思うこともある


にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村
| RIDE | 07:08 | comments(0) | trackbacks(0) |

「秩父の山で起きていること」を読んで



秩父のローカルライダー、ダニーさんのブログを読み、僕なりに思ったこと



"山人(やまんど)の、土系自転車遊び" を始める前にあった、

ダニーさんのブログを知り、

時々お邪魔して楽しませてもらっていた



"山人の〜"を始めてからも変わらないスタンスで、地元の山を走り、バイクをいじり、

仕事のストレスを発散し、季節を写真で見せてくれ、走る楽しさを動画で見せてくれて

いる。楽しいことばかり書いているわけではなかったけど



そんなダニーさんと、何回か一緒に走る機会があった

『シャイな人だな』というのが最初の印象。いまだ変わらないけど



走り始めると、まるでリードを外された犬(失礼)のように

嬉しそうに、にこにこしながら走りまわる

トレールを目一杯味わい、慈しむように



ダニーさん始め、僕が出会った秩父のローカルライダーたちは

ナイスな人ばかりだった

考えてみれば当然なんだけどね。皆、地元で生活して

遊んで、コミュニケーションを取り、

地元の歴史や自然を愛している



想像して欲しい

自分たちが、長年かけて作り上げてきた

地元の方々からの信頼や、

走ったり歩いたり登ったり

してきた遊び場から

自転車が締め出され、

近くに見えているのに走ることが出来なくなる

悲しさ、悔しさ



それが、外からそれをカネにする目的で

やってきた一部の人たちが原因だとすると

なおさらのこと



ダニーさんや、地元のライダーたちは現在、

このことの火消しに必死になっている

これ以上、状況が悪くならないよう

戦っている




ダニーさんへ

何が出来るかわからないけど

僕も外の人間だけど、出来ることは

お手伝いします

また走りましょう








にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村
| RIDE | 06:27 | comments(5) | trackbacks(0) |

メカトラってテンション上がる?

いつもの通勤路。目白通りに左側から不忍(しのばず)通りが突き当たる1つ前の信号で
停車していた。不忍通りに曲がる左車線は、左折のみから少し経つと直進もオーケーになる
ひとつ手前の信号が変わってスタートすると、ちょうど直進も出来るタイミングでその
信号を抜けることができるので、自転車乗りとしてはありがたい場所なのだが・・


青になって漕ぎ出そうとすると、ガチャっという音とともにクランクが空転した
単純な歯飛びでないことは何となく解ったのだが下を見て、チェーンが切れたことが
わかったのだった




歩道に待避して邪魔にならず修理できる場所を探す。コインパーキングですでに車が
入っているところに停めて状態を見た

もう丸々3年使っている、DURA-ACEのチェーン。とっくに寿命なのはわかっていたが
だましだまし使っていたのだった。先日のチェーントラブルで2〜3コマ。本日1コマの
チェーンを無くしたので、ますます使うギアの範囲が狭くなるのだが、あまり気にしない




近所の公園で手を洗おうとしたが、油でぎとぎとの手はあまりきれいにならなかった。職場で
入念に洗った

常に30分近く余裕を持って出勤しているので、このくらいでは遅刻などせず余裕で到着
ベテランの自転車乗りがメカトラを理由に遅刻するなんて恥ずかしいと思っている


朝一に、こんなメカトラを解決したせいで一日中テンションが高かった



そして日付が変わろうとする今、





牛乳を飲んでリラックス中




にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村
| RIDE | 23:19 | comments(2) | trackbacks(0) |

2月19日。多摩川ツーリング



MTBにはまりだしたからの付き合いがある世田谷はBMX-RIOに出入りしているメンバーで運営しているツーリングクラブ・
LYNX(リンクス)はそろそろ25年になろうかという歴史のあるクラブなのだが、久し振りにそこのツーリングに参加させて
もらった

気温は低いが良い天気に恵まれ、風もほとんどないツーリング日和。大人10名、子供2名が参加。子供1名はバックシート
で。ゆるーく集合して二子玉川駅を過ぎて多摩川サイクリングロードへ。7歳の子供は16インチのBMXで走る!




この日、RIOのネモー店長が用意したのは試乗車として組み上げたロングテールバイク。子供が走れなくなった時に
BMXと子供を乗せて戻れるように準備しているスペシャル仕様だ




今回のルートはoakboyaさんがコーディネートしてくれたもの。LYNXは店舗が運営するのではなくて参加メンバーが
自主性を持って運営しているクラブなので毎月のイベントにはそれぞれ担当者がいて運営しているわけだ




集まって何をやっているかというと、気合いを入れているのではなくて昼食のメニューを選んでいるのである。そして
oakboyaさんがネゴシエイション。仕事をしているようにも見えなくはない




味の素川崎工場の変な関を抜けて走る。ブロッコリーの形ということだが、どう見ても脳みそ




昼食には少し早い時間に到着してしまったが、予約のお店に入る。江戸前天重を食した





川崎大師をお参り。飴と達磨が名物なのか?最近の達磨はカラフルだ




7歳、まだまだ頑張る。ここまで約20Kmを弱音も吐かずに付いてきた




羽田空港が見えるあたりまで走り(サイクリングロードは終点)、折り返す




約39Kmを走ったところで7歳には乗ってもらうことにした。せっかくロングテールバイクが2台なのでBMXは僕のほうに
積み込んで、クッションが装備してあるネモー店長のバイクに乗ってもらう。快適〜




帰り着くと懐かしのヌマ氏が来てくれていた。相変わらずお洒落だ。そして変わらず麦酒付き。寒い中、立ち飲みが
始まる。変わらないノリに嬉しさを感じながらツーリングは終わり




この日は多摩川沿いを走っただけなのでシンプルなルートだった

走行データ:
・開始時間:2012/02/19 09:42:01
・終了時間:2012/02/19 16:07:41
・経過時間(実走時間): 04:15:52
・距離:44.767km
・最高速度:31.00km
・平均速度:10.50km


にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村
| RIDE | 11:59 | comments(2) | trackbacks(0) |

2月4日。東京ゲートブリッジを走った



昨年暮れ、2月12日に開通する東京ゲートブリッジを自転車で走るイベントがあると知り、エントリー。昔なじみの
しげぼんと行ってきた。グーグルマップの衛星写真ではまだ繋がっていない部分が完成。そういえば、タモリ倶楽部
でも紹介されていたところだ。若洲公園から橋を渡り、海底トンネルで平和島方面と繋がるようだ




永代橋を渡ってからが意外と長かった。近づくにつれ自転車が増えていく。橋の手前にある標識は、開通前だからか
目隠しがされていた




会場受け付け横の公園にバイクを停めて準備。参加賞は先に受け取った。風もほとんどなくて暖かい絶好の自転車日和

スタートが13時半からということで、1時間前には到着するようにしてゆっくりと走る準備をした。ゼッケンを安全ピン
で上着に留めるようなことはしたくなかったので、大きめのTシャツに付けて上から着ることにした

コーヒーをポットに淹れてきたので、飲みながら軽いものを食べた。このあとよもぱんの二人とそのツレが合流した




2,000人以上の参加者がいるということだったが、並び始めて実際にスタートできたのは、最初のグループが走り
始めた40分後くらい




50人程度のグループごとに、間隔をあけてスタートしていたが、走り始めた後はまったくのフリー走行だったので
どこで止まるのも自由で走行の邪魔にならなければ写真撮影なども好きなように出来た。公道を逆走するかたちの
コース設定もなかなか面白かった




復路は登りの傾斜がすこしきつそうだった




橋の中央で暫し休息しながら仲間を待つ。途中、H社のサイクル担当Sさんや、旧ギャラクシースタッフだったMシマ、
ganさんたちと遭遇




ゆっくりと味わったつもりだったが、思い返すとまだまだだったような気がした





明るいうちに移動したかったので、5人まとまってゆっくりと走る。さすがに土曜日で車は少なめ。嫌がらせをする
ような変なドライバーも皆無だった




地元に戻り、まともに昼食を食べてなかったのでPoorhouseへ。しげぼんはデビューだった。サラダを食べて
一息ついた




自宅を出たときからのログはこんな感じ
開始時間:10:31:18
終了時間:18:31:55
経過時間:08:10:05
距離:63.367km
最高速度:38.23km
平均速度:7.76km



参加賞は


続きを読む >>
| RIDE | 08:52 | comments(2) | trackbacks(0) |

週中。BLACKBIRD


今週の某日。朝からロードバイクの整備。チェーンにオイルを注したり空気を入れたり。カンパニョーロの
デルタブレーキを移植したときのレバーの重さに耐えかねて改造したブレーキアーム。バネ位置をずらしたのは
少しだけなのに極端に引きが軽くなり、逆にケーブルの戻りが悪くなった。そのうちにやり直そう。これは覚え書き



そるとぴーなつのマスターに誘っていただいたので昼過ぎに店の前へ。マスターはマウンテンバイクなのに僕が
ロードバイクなのは、そのあとの予定もあるので体力を残すため。そのかわりに前を引くことにする



今回は、僕が提案するルートを案内。千川〜大山を抜けて国道17号線。出発直後から開かずの踏切に足止めされたり
板橋宿あたりでは歩行者が多かったりで気持ちよく走ることが出来なかった。王子に出た後は明治通りを道なりに



ピアニスト野本晴美さんのお店、BLACKBIRD



ランチは、ひよこ豆と挽肉のカレー。甘みが無くて好みの味付け。少なく見えたけど、夜までお腹は空かなかった

もう少し近くにあればいいのに
| RIDE | 10:47 | comments(2) | trackbacks(0) |

24日。一年半ぶりのオフロードライド

朝、いつもよりも早めに起きてシングルスピードのMTBで走り出した



向かうは甲州街道と環状8号線が交差するあたり。ここまで車で迎えに来てもらうことになっていた


誘ってくれたのは古い自転車仲間のHiloさん。車をコーゾーさんが出してくれた。待ち合わせ場所手前で

なにか堅い物を前後輪で踏んでしまって、その衝撃でリム打ちパンクをを確信したが、こんな時には走れる

ところまで走るに限るのだ。落ち合って車に積み込むころには後輪の空気がブヨブヨに抜けていた



目的地は八王子近くのトレイル、「法政MTBパーク」。緑山スタジオの草レースなどで顔なじみになった

ジャンボさんががんばって動いている会員制のMTBパークなのだ。僕は先日、そこに取り付ける看板用の

文字を納めたので、設置の手伝いをしたいとHiloさんに伝えていて声がかかったのだ






現地の手前で昼食などを調達。レジ袋が有料のお店だが、使ってもいい段ボールは無料





プラ段ボールをカットしてサインボードに加工。午前中いっぱいはこの作業をHiloさんと
コーゾーさんは、トレイルと別に駐車場わきのパンプトラックを監督中





天気は良かったが風は強めだった。弁当と、珍しいタコス風ヌードルを試してみたが、可もなく不可もなくという味





棒杭に穴を空けて下板をボルト止め。その上にプラ段ボールのサインを貼り付ける。これをトレールに立てる





駐車場とパンプトラックをパノラマ撮。天気も良くて気持ちがいい





昼食後にパンク修理をしたバイクを駆ってコイチロの案内でトレールへ。街乗り用のギア比に設定していたわりには
押しも3箇所くらいで済んで楽しく乗ることが出来た。やっぱりトレイルは楽しい





2Kmちょっとのコースは駐車場の少し下に出てくる。舗装路を少し登るのだが、他愛のないことを
話しながらゆっくりペダルを踏むのがいい。この感覚は久しく無かった





3月11日の東北大震災以来の『閉塞感』のような物をしばらくでも忘れることが出来ていい1日だった





うっかり長居してしまったので選挙に間に合わなくなりそうになって、橋本駅まで送ってもらい
電車で帰宅。バイクはHiloさんに預かってもらった。帰宅して選挙票を持って出たのが19時半すぎ
雨がぱらつき始めた中を会場の小学校までロングテールバイクで走った。締め切りギリギリの時間でも
投票に来る人が多くて驚いた






うれしい一枚







走っているところをコーゾーさんが撮ってくれた。怖くてブレーキを思い切り握っているんだけど
自分が走っている写真はあまりないから嬉しいのだ
| RIDE | 16:45 | comments(3) | trackbacks(0) |

BLACKBIRD

 
深夜から降り続いた雨は朝方にかなりの激しさで降り
朝の7時半でも明け方かと思わされるような暗さだった



それが9時過ぎには急激に明るくなり青空が顔を出したのだ
激しい天気だ。そして春のように生暖かい



ジャズピアニストの野本晴美さんが喫茶店をやっているという話を
そるとぴーなつのマスターに聞いていたので営業キットとパソコンを
バイクに積み込んで行ってみることにした



例によってiPhoneのナビ頼みで大塚駅の横を走り



 
白髭橋を渡り


1時間半もかけて到達。ゆっくり走ってきたので
こんなものか



 
BLACKBIRDという喫茶店がそれ



窓際に落ち着いて


 
カレーとコーヒーをいただいた
ジャズのインディーズレーベルを主催しているK氏が
「美味しいよ」と話していたというのはマスターに聞いていた
果たして、優しい味だがしっかりとスパイスがきいているチキンカレーは
美味しかった。そして食べ終わる頃には顔に汗が浮いていた



  
それほどの席数ではないがゆったりと落ち着いて過ごすことの出来る
空間だ。Wi-Fiが使えるのでこうしてブログを書いているわけだ

営業時間が11時から17時と短いがオススメ
(火曜日、日曜日が定休)
| RIDE | 14:40 | comments(4) | trackbacks(0) |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
UNIQLO CALENDER
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
遙か南へ
遙か南へ (JUGEMレビュー »)
ロバート・R. マキャモン
ウェザーニュース
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM