落ち穂拾いのような

日記代わりに書いているこのブログ。ぽろぽろとこぼれ落ちていることもあるので拾い上げてみようと思う

「落ち穂拾い」。長崎は五島列島の実家では米を作っていて、農繁期には家族総出で田植えや稲刈りをした

刈り取った稲はその場で乾燥。脱穀機を田んぼに入れて籾の状態にする。最後に皆で落ち穂を拾ってそれも
脱穀。全体からすると微々たる量だが無視できるものでもない。そんなことを




5月末。よもぱんの人に紹介されて、鷺ノ宮にオープンした和風茶屋つゆくさの看板を製作。デザインは指定の
ものがあったので造作と施工が僕の仕事。小振りなものにしたいというオーダーと下見をした感じから、吊す
タイプの物を発案。強風にも耐えられるように下部も地面とワイアーで固定する。シールドベアリングを
おごったのは僕の趣味




食事中の人には申し訳ないが、ナナオが吐いた毛玉?これほど巨大なものを初めて見たのでスケールを置いて
記録した




8月17日。そるとぴーなつにて野本晴美さんとアシュトン・ムーアさんのデュオ。野本さんは浴衣!しっとりとした
演奏と心を揺さぶられるようなヴォーカル。アンコールのスターダストは白眉だった。ピアノの余韻がたまらなく
美しかった



翌28日は、そるとぴーなつの32周年。この日は宮脇裕子クインテットが記念ライヴを。楽しい時間だった



9月某日。まだ暑さも厳しいこの日は房総でロケ



某アウトドア雑誌の特集のモデルをシュージさんHiloさんとともに。撮影が終わったあとに余った材料で
ジュースを作って盛り上がっていた。カメラの感度設定を前夜のまま(ISO1600!)にしたままだったので
高コントラストの写真になってしまった。『某誌』は明日、8日発売




9月半ば。カミさんと久し振りに地元のフレンチ。改装してから初めてということはかなりご無沙汰だった
写真はあまり撮らずに食事を楽しんだ。この店で一番安いワイン。名前で選んだが食事との相性も良かった
デザートまでいただいて満足な夜だった
| 落ち穂拾い | 21:56 | comments(0) | trackbacks(0) |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
UNIQLO CALENDER
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
遙か南へ
遙か南へ (JUGEMレビュー »)
ロバート・R. マキャモン
ウェザーニュース
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM