BAGDAD CAFE:群馬県前橋市のカフェに行ってきた

月初めの週末、群馬県安中市にあるカミさんの実家に行ってきた





天気は良かったが夕方に一瞬の雨

磯部方面の温泉に行く途中、東の方を見ると虹が出ていた。よく見れば2重







翌日は朝をゆっくり過ごし、軽く庭仕事をした後に妹と高崎方面へ


左、中:老舗のコーヒー屋「大和屋」和の器が充実、増殖して時間を忘れてしまう

右:tonbi coffee 最近人気らしい。購入した豆はさすがの美味しさだった







豆を2箇所で仕入れてメインの目的地に向かう

前橋の街灯はステーのデザインが赤城山なのだろうか







数ヶ月前、前橋市長・山本龍氏のツイートで知った「バグダッド・カフェ

当然、あの映画の影響を受けていると思われるネーミングのカフェ





珈琲豆を調達したあとで来るとちょうどランチタイムだった

素晴らしく長いトレーラーハウスを固定、ウッドデッキを備えた

雰囲気の良いカフェ


駐車場側には自転車を停めるラックも用意している







ランチを注文してビールをお願いするとナッツを出してくれた





食べたのはチキンレッドカレー。辛みが強いらしかったが

僕には程良い辛さだった。サラダとスープ付き






近くにあれば通いそうな、居心地の良い雰囲気



音楽は、ポータブルのデジタルプレーヤーを手造りの真空管アンプに

繋ぎ、ウエスタン・エレクトリック製ビンテージのベビーホーンで

鳴らし、これも良い雰囲気だったのだ
| EAT | 13:22 | comments(0) | trackbacks(0) |

内蔵を酷使した週だった

先週の話


立川に店を構えるシンジさんのWeb管理人様(奥様)より誘っていただいたので、”チーム飲食”の定例会に参戦








餃子天国でこぶし大のジャンボ餃子を食べきれなくなるくらい堪能してきた。写真で伝わるかどうかw。大きすぎる

のでナイフで2つに割って食べたのだが、具材の豊富なこと。話によると、22名参戦で32皿をほぼ完食とのこと

BYOB関係からも数名参戦して、食後は立川の闇に消えていった(笑)


腹一杯以上に印象に残ったのがYさんというコワモテの方。シンジさんに指定されて挟まれる形で座ったものの

話題が無く拷問。ところがYさん、かつてフランスでアマチュア最後のシーズンを走るローラン・フィニョンと

レースで逃げたことがあるという。そのあたりから俄然盛り上がり、帰りの電車でも楽しい話を聞けた


シンジさんの差配に感謝した一夜



ついでに、天国のトイレが一箇所のみで、大生3杯の後に待っている間が拷問だったことも記録として。久し振りに

『ヤバイ』と思った。50近くのオジサンがあんな場所で漏らしたら衝撃だよね。限界が来たら店の外に走り出ることも

考えた。場所があるかどうかは確信がなかったけど(笑)






翌日はN先輩の誘いでK先輩と共に地元飲み。お店はK先輩がコーディネートしてくれたのだが、またまた餃子!


南胡というそのお店、K先輩の住まいのすぐそばにあり、長い間スルーしていたそうなのだが二ヶ月くらい前に

入ってみたら、”激ウマ”で驚いたのだそう。極めてオーソドックスな焼き餃子が美味しかったし気持ちよく飲めた


帰りにそるとぴーなつで一杯








二日連続でバカ食い&痛飲すると、さすがに内臓からの疲れが出てきて、通勤でペダルを踏む足も重くなる

『今日は真っ直ぐに帰って大人しくしよう』という思惑を裏切るように、元スタッフのオガポンからメール

『急なんですが、今日の夜(〜云々)』ということで、仕事を上がった後に新宿の居酒屋へ。金曜日の夜とあって

予約で満席とのことだったが、二人ということで、カウンターに席を作ってもらうことが出来



相変わらず美味しい料理と、お母さんが出してくれたカツオのなめろう、カウンター常連から回ってきた美味い

コンビーフなど絶品だった


オガポンとも二年近く振りに会い、いろいろと話が出来て、良い時間を過ごすことが出来た





帰りは裏道をのんびりと走る



期せずして、3日連続の飲み。内臓が疲れるとペダルを踏むのにも影響が出る年頃になったことを痛感した先週

いろいろと気を遣って生活する必要が出てきたということ。それも面白い
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村
| EAT | 06:11 | comments(2) | trackbacks(0) |

Poorhouseのサラダ

一昨日、13日の金曜日。ぎりぎりの時間に荷物の発送手続きを終えて、帰る途中に行きつけのジャズ喫茶に寄る

涼しい時期にはここの名物、ナチュラルチーズの盛り合わせが楽しみなのだが最近はお目にかかれないことが多い



というわけで、サラダを注文。野菜が甘くて美味しい。お高い有機野菜などを使っているわけではなくて、注文を
受けてから調理をすることで美味しいサラダを提供してくれているらしい。出てくるまでにはそれなりの時間がかか
るのだ




昨日。要町でコーヒーを仕入れた後に倉庫に立ち寄って運んで帰った。先日いただいた、オーディオ誌の付録
繋げるスピーカーをどうしようか、と悩んでいたときに10年以上前に作った、なんちゃって・手抜き平面バッフル
スピーカーのことを思い出したのだ。置きっぱなしだったサイクルキャリアも利用して楽に運ぶことが出来たのだ
ロングテールバイクは本当に素晴らしい!
| EAT | 09:07 | comments(2) | trackbacks(0) |

故郷の五島うどんが椎名誠氏にほめられている



年が明けて、年末に買っておいた週刊文春を読んでいた。ぱらぱらとコラムページを読んでいると、椎名氏の連載
『風まかせ赤マント』で『食い物』のベスト3に、五島うどんが取り上げられていた。以下転載


 惴淌舂鹽腓猟悗Δ匹鵑肇肇泪
の煮込み。タマネギのブツギリを添
えて』ーよくアホクサのフランス料
理店のメニューなんかにあるでしょ
う。「蒸しアワビのベル・ドゥ・ジ
ュール風、白子のポワレと白菜のプ
レゼを添えて」なんていうやつ。そ
もそもベル・ドゥ・ジュール風とい
うのが分からないしそれに白菜のプ
レゼを添えられてもプレゼがわから
ないおれにはなーんにもわからない
のよバカタレめ。でもこれは五島の
椿うどんを茹でて、ぶつ切りトマト
とタマネギをいれて煮込むだけ。味
は好み。食えばわかる。


十数年前、椎名氏の同じコラムで『日本で美味しいうどんの三本の指に入る』と書いてくれて以来、ときどき取り
あげてくれていた。しかし、トマトと煮込むというのはやったことがない




正月2日に溶き卵(+醤油)を漬け汁にした、地獄炊きをやってみた。この食べ方は最高に美味かったのだが
トマトと煮込むのも試してみたいものだ
| EAT | 13:44 | comments(2) | trackbacks(0) |

パーコレーター

昨日のエントリーに書いたことで、bike-shuさんがいいことを教えてくれたので実戦



アメリカのスーパーにはパーコレーター用のペーパーフィルターがあるらしい。普通の使い方だと挽いた豆を
直に入れるのだが、普通のペーパーでも代用できそうだという。中央のパイプに突き通して豆を入れてみた



そして点火



室内でこの手のバーナーを使うのはお勧め出来ないことをお断りしておく



お湯が沸いて蓋の透明プラスティックに水が上がってきたことを確認したら弱火にして



循環したお湯に色が付いてくるのをみながら頃合いの時間に火を止める。頃合いというのが難しいのだが・・

ペーパーフィルターをセットするやり方がまずかったのか、お湯が吹きこぼれてきた。これはまた試して
みなければ。味は豆を挽く荒さを変えたこともあり、『コーヒー汁』からコーヒーになったようだが
もう少し美味しく淹れたい



住んでいるマンションの外壁補修工事。この方向から青空を拝めないのは寂しいがあと一月弱の我慢だ

最近精度を増して使いやすくなったパノラマアプリ、結構使える
| EAT | 08:51 | comments(2) | trackbacks(0) |

昨日ブラックバードで

↑『去年マリエンバートで』って映画のタイトルを意識してみた(笑)




朝から恥ずかしいくらいの晴天だった昨日。新宿の高層ビルは霞んで見えなかった





出かける用意をしていると、20年以上前に作ったシャツが出てきたので久し振りに着用することにした
そのころ愛用していた豆絞りの手拭い生地を使ったシャツ。袖を長くしてくれるようにお願いしたのだが
仕上がってきたシャツは七分袖だった。長年の習慣は変えられなかったらしい。20数年前に比べて体は
大きくなっているが、なんとか着ることが出来た。当時よりも体重は15Kgほど増えている




明治通りが王子駅を過ぎて右方向・直角に曲がるところ。四すくみの自転車通路表示





たどり着いたのは曳舟のブラックバード。ピアニスト野本晴美さんが一年前から始めたお店だ。数日前に
『水曜日の朝は築地に行く』とつぶやいていたのでランチを食べに来た




ランチメニュー2種から選んだものをオーダー。ついでに麦のお酒を頼んだ




頼んだのは、「まぐろのほほ肉のステーキ丼」。麦酒との相性もばっちりで大満足。食後のコーヒーを啜りながら
リラックス。野本さんのお母さんにも会えてラッキー




ここはWi-Fiが入っているのでいろいろと便利だったりするのだ




渋谷への納品があったので、後ろ髪を引かれながらも走る。ゆっくり出来るならデザートのケーキも食べたかったが
腹がふくれると走るのが苦しくなる。皇居を巻いて246を走る





納品を済ませ、代々木公園の並木道を通ると紅葉が始まっていた



 

新宿ハンズで図面のものを作るためのパーツを物色。通路で繋がった紀伊國屋書店で好きなシリーズの本を購入
このために新宿に来た。前作の続き。読んでいて、完結しなかったので続きが出るのを待ち焦がれていた。5ヶ月
経って、ようやく手にすることが出来た。しばらくは読書寝も充実
| EAT | 21:45 | comments(0) | trackbacks(0) |

Poorhouseのチーズ

暑い夏が終わって涼しくなってきた。朝晩は肌寒いほどだが自転車生活者には快適な季節だ。食べ物も美味い

近所のジャズ喫茶Poorhouseでも、暑いときには提供を止めていたナチュラルチーズの盛り合わせが先週から
食べられるようになった

注文してから室温に馴らして熟成するまで出てこない。約10分でその時に在庫しているチーズの中から数種類が
皿に載せられて出てくる



先週は自分のタイミングが合わなくて、2回もお預けを食らった。スライスしたフランスパンに、とろとろになった
チーズを乗せて口に入れる。そして赤ワインをチビリ。幸せを感じる瞬間だ


チーズが無くなったときに、パンのスライスが半分残るようにして皿にこびりついているチーズをナイフでこそげる
それをパンに塗りつけて半分に折ったら、皿の表面を拭き取るように万遍なくこする。余すことなく食べ尽くす
のが僕の作法だ


来年の春先まで長い期間楽しめるのだが、マスターによると、主な仕入れ先が今月いっぱいで閉店。他にも手に入る
お店はあるそうだが、値段と味(質)のバランスが大変だったり当たり外れがあるそうだ

大量に買い込むことが出来ないから、来月からまた試行錯誤の日々が続くのだろう。今の世の中、安定する
というのはなかなか難しいのだろうな
| EAT | 10:55 | comments(2) | trackbacks(0) |

五島うどん

昨日、「旅サラダ」という番組を見ていたら僕の故郷の特産品である、五島うどんが紹介されていた

日本全国 コレ!うまかろう!!というコーナー。ということで、昼食は五島うどんに決定!



ぐつぐつに茹でて(この状態で鍋ごと食卓に上げて鍋から直接つゆにつけて食べるのが、「地獄炊き」という食べ方)



冷水で締めて



粉末のあごだしスープでぐつぐつ煮込む



手間をかけたくなかったので、具材は溶き卵を回し入れただけ

もう少し寒くなったら、とろみをつけると体が温まるだろうな
| EAT | 08:07 | comments(4) | trackbacks(0) |

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
UNIQLO CALENDER
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
遙か南へ
遙か南へ (JUGEMレビュー »)
ロバート・R. マキャモン
ウェザーニュース
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM