<< パーコレーター | main | Instagram : 〜111127 >>

20日。秋ヶ瀬の森バイクロア

もう1週間も前のことになるが、「秋ヶ瀬の森バイクロア」という、ユルいシクロクロスのイベントに顔を出してきた




ロングテールバイクにiPhoneのナビゲーションをセットして走る。前日の雨の名残で路面は濡れていたが、暖かくて
走り始めてすぐにTシャツ一枚になってしまった




荒川を渡る途中でパノラマ撮影。野球少年達の自転車がきちんと並べられていて微笑ましい




会場に到着したすぐ後にKoichiroと会う。鹿の角を付けた
ヘルメットの男。
出不精の僕が気合いを入れて出てきた理由の人物。京都・空井戸サイクルの無我氏。会場で異彩を放っていた



これは彼のオリジナル、バイク號。レース後に跨らせてもらったが体格が近いこともあり違和感もなく乗りやすかった




バイクをKAOSTEMSunraseCyclesの共同ブース(+空井戸サイクル)に置かせてもらい、早速泡のお酒を開けた
アテはブースで振る舞われていた豚汁のスープのみ。適当な時間に持参したカップ麺とおにぎりで昼食




会場で気になったもの。Sunrise高井氏が造ったシクロ。ケーブルの取り回しが美しい。これはシングルスピードだった

もう一つは、昔からの知り合いM嶋が持ち込んでいたクロスに付いていた初期型XTRのリアメカ。美しい!
XTRのデザインはこの初期型にとどめを刺す。機能の追求に反比例してデザインはどんどん酷くなっている




せっかく来たのだから知り合いを応援すべく重い腰を上げた。極太タイヤのパグで失踪するカッツー君(左)

本番は鹿角ヘルメットではなく勝負用のヘルメットを纏う無我氏(中)。同じく京都から参戦のgintacat氏は、
メカトラのためにリタイアしたようで写真を撮れなかった

明るい内に帰ろうと、最後までは見なかったが、最後のレースはコスプレ&多種自転車で盛り上がっていたようだ






帰りは荒川サイクリングロードをのんびりと。あやしい雲が出てきたと思ったら、王子近くで環七に入ったとたんに
土砂降り。持って来たジャケットを着たので上半身は大丈夫だったが、下半身は靴の中までずぶ濡れ




中山道(国道17号線)を越えたあたりで雨は上がり、空が顔を出した


会場ではロングテールバイク仲間と会い、Twitterでの知り合いがリアルになったり、京都からの友人達と
再会できたりで充実した一日だった。天気も良かったので少し日焼けした

次回のバイクロア、是非走りたいと思う
| BIKE | 09:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment









Trackback
url: http://fab-johnny.jugem.jp/trackback/1084

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
UNIQLO CALENDER
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
遙か南へ
遙か南へ (JUGEMレビュー »)
ロバート・R. マキャモン
ウェザーニュース
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM