<< やっつけリフォーム | main | たまには映画の話でも >>

神楽坂で三味線三昧



12日。カミさんが1年ほど前から習い始めた三味線流派の新年会にお呼ばれ。12時頃に気付けと髪結いをお願いして
いた美容院でカミさんの荷物を受け取って、会場の料亭へ




カミさんの隣に席が用意してあり、胡座をかいて座椅子におさまる。新年会というよりは発表会に近いノリ。カミさん
緊張しながら出番を待っていた。唄や伴奏で何回も出番があるのだ




お菓子や軽い食事も用意してあり、ビールやお酒が回ってくるので退屈することはない。胡座は腰にくるけど




招待客だと思っていた人が唄ったりするので驚いたりしつつ、後半は味のある声の人が多くて意外に楽しめた

最後は師匠が家元の伴奏で唄ったのだが、流石と唸らざるを得ないくらいの唄声。お弟子さん達とはレベルが
何段階も違うということがわかった

そして、2代目の家元はすごい美女で目の保養になったことも報告しておく





12時半から始まり、中休みを挟んで16時半過ぎまで。そのあとが新年会







飲み物と食べ物が次々に出てきて、食べるのが大変なくらいだった。最後に出てきたメロンを撮り忘れ




献立はこの通り


お腹いっぱいになったはずなのに、帰宅してジャンクフードを食べたくなり、カップヤキソバを食べてしまった
のは大変な高燃費(KNP)体質。でも、正直それで『〆』という気分になったのだ





にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村
| Holiday | 10:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment









Trackback
url: http://fab-johnny.jugem.jp/trackback/1117

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
UNIQLO CALENDER
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
遙か南へ
遙か南へ (JUGEMレビュー »)
ロバート・R. マキャモン
ウェザーニュース
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM