<< Instagram : 〜130326 | main | 休日のもろもろ。桜は散ってしまった >>

事故に遭いそうになった事(120910)のその後



今年初めのことだったが、行きつけのバーで久しぶりに会った友人に聞かれたもので、結末は
いつか書こうと

思っていたことを簡単に・・


2012年のブログに書いた、『都バスと喧嘩』のことだが、9月21日に届いたメールをもって鉾を収めさせて貰った

(内容は以下)



K 様
 
K様には大変ご迷惑をお掛け致しております。
心からお詫び申し上げます。
私は交通局総務部お客様サービス課のFと申します。
各営業所からの「お客様への回答」をメールで送付している部署でございます。


再度、練馬支所から回答が来ましたので送付させていただきます。
今回、練馬支所からK様に送付された回答の中に、以前に乗務員からの反省文を送ったとありますが、
送信の不具合ではなく、反省文が
3ページ目と離れていたため、送付致しておりませんでした。重大な
ミスしたことにお詫び申し上げるとともに改めて添付させていただきます。

本当に申し訳ございませんでした。


平成24921
東京都交通局北自動車営業所練馬支所
運行管理者 S










719日未送付分です


K 様


9日、K様から交通局ホームページにバスの危険運転のご指摘をいただきました件につきまして、改めて
乗務員、運行管理者ともどもお詫び申し上げます。



当日、乗務員 K島は、白61系統練馬車庫行きの運行を担当しておりましたが、鬼子母神停留所先の
目白通り交差点に左折の方向指示を出した車両が停車していましたので、第一通行帯から第二通行帯に
車線変更して進行し、目白警察署停留所に向け進行しました。

千登世橋交差点手前で乗務員 K島はスポーツ用自転車が並走していることに気が付いていましたが、
自分の判断では安全な間隔を保って自転車を追い越し、その先で第一通行帯に戻れると考え、自転車を
追い越しました。

後日、練馬支所のS運行管理者から、自転車で走行していたK様から、バスの車体が接近して非常な
恐怖を感じたと聞き、当日の状況を考えたところ、自転車の速度が予想外に大きく、追い越した際の
自転車の位置が自分が考えていた位置より前になっていたことを思い出しました。

S運行管理者からも、自転車から見た場合のハンドルグリップとバス車体との距離を支所構内で実体験
する教育指導を受け、バスの運転席で感じる以上に、バス車体が接近してくる際の圧迫感が大きく、
恐怖感を感じるということを改めて強く感じ、当日の運行を反省しました。

乗務員 K島は、今後、K様が私の運転により恐怖を感じたということを反省し、自転車を追い越す
場面では、バスの運転席からの感覚と違い、自転車からはバスとの距離がより近く感じるということを
強く意識して運転するよう注意します。



練馬支所運行管理者 Sは、乗務員 K島への安全配慮についての教育指導を責任もって行ってまいります。
また、今回K様からいただいた練馬支所乗務員のバス運転についてのご指摘を深く受け止め、支所全乗務員
に対して弱者への安全配慮の教育指導を繰り返し行ってまいります。

練馬支所全体として、以上のとおり再発の防止に取り組んでまいりますのでご理解を申し上げます。


平成24719
東京都交通局北自動車営業所練馬支所
乗務員   K
運行管理者 S



 
先のブログをアップしたあとには、コメント欄に嫌がらせの書き込みがあった

 

121110 / k

君暇人ですねぇ…。まさにクレーマー。

そしてかなりのしつこい性格というかねッちっこい性格の持ち主と見受けられます。


130203 / てんてん

このblog主は完全なクレーマーだな。

マジキモいわ�

その時にドライバー本人に向かって喧嘩すれば良いものの、後から本社にチクってドヤ顔して被害者面なんてチキン野郎だなw

130225 / 金井まさき

信号無視しといて被害者ぶんじゃねぇ誰がどう見たってお前が悪い。お前まじキモイよ。自首したら

 

最初は嫌な気分になった。ネットやらバーチャルなことで暇を潰しているやつら。安全な場所から理不尽な

ことを好き放題に言うようなヒキョウモノ。とうとう、自分のブログにこんなやつらがコメントするように

なったのかと


でも、コメントを消すというのも納得できることではなかったので残すことにした。こいつらのコメントは

あまりにくだらなくて、卑怯で、内容を理解していないのがわかったし、逆にこの低脳さ加減をずっと晒し者

にしておくのも一興だと思えたのだ






街を走っているときに、”自分の安全は自分で守る” という当然なことを理解していない人たちを度々目撃して

いる。自分が生き残るために、自分の安全を確保して走る権利を主張しながら走る。車と同じ場所を走るのだから

当然、信号は守る。でも僕は、青信号は信用していないし車も信じてはいない。よく赤信号を無視して走る自転車を

見るのだが、そういう彼らは自分たちが信号無視をしているくせに他人(車や歩行者)を信用して走ることが出来る?

最近、そういった矛盾を感じながら走っている



話がそれてしまったが、最近、僕が使っている出勤路のバスは、追い越すときにかなり先まで進んでから車線を

変えるようになったしマナーも良くなっている。クレームは状況を良くするためにこそ利用したい


自分たちが安全に走るためには、道路のインフラ整備も必要だけど、そこを利用する人間の意識を変えていくこと

も必要だし、自転車乗りの走り方を主張していくことも必要だ。そのためには交通法規を守る走りをするという

ことが最低限のスタートになるはずなのだが・・・
 
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
| 備忘録など | 11:22 | comments(4) | trackbacks(0) |
Comment
さもしいコメント主ですねぇ…
大半の人がクレームを申し入れる時って匿名の方がやりやすいようで、頑なに名乗らない人を散々相手にしてきたけど、自分の考えや意見にそんなに自信がないのかな、って思ってました。
だから某巨大匿名掲示板みたいのが無くならないのかな。
ドライバーにその場で直接ケンカ売って云々って、ホントにそれやったらそのバスに乗ってる人や周りのクルマに非は無いのに迷惑かける事とか考えてないんでしょうね。

以前の職場で、私の自転車のスピードでさえ、思ったよりも速いってビックリされたことがありました。
もしかしたらバスの運転手から見たら、ジョニーさんのスピードは脅威だったのかも笑

自転車乗りもクルマ乗りも事故りたくないのは同じだと思うんです。
お互いが気持ち良く安全に走行できるようにする為には、こうやって声を上げるのは大切だと思います。

2013/04/01 1:16 PM, from HONEY BEE
大変お疲れ様です。
私も実は交通従事員でして・・・

私の会社も、ジョニーさんの様な色々な方からの意見を全社員が必ず回覧し、自分達の肥やしにしています。
確かにクレーマーと言われてしまうかも知れませんが、そう言った意見は必ず会社内を変えていきます。
気が付いたら必ず言った方が良いです。
そうすればジョニーさんも気付いた様に、運転方も変わっていきます。
どうか、外野のくだらない意見は無視して、その一言で交通環境が変えられるならば、貴重な意見として自信を持ってください。
2013/04/01 5:03 PM, from いずぱぱ
道路は皆のものであり、やはりそこを使う人間同士が敵にならないように、お互いを尊重し、限られたスペースをシェアすることが大事なんですね。
ジョニーさんのメール、そして、プロドライバ−の謙虚な言葉に素直に感心しました。
メールでも直談判でも、意見を交換することが大切なんですね。
僕は、今まで、道路上でおこるすべてのことについては、我慢、またはあきらめることしかしていなかったけど、少し勇気をもらえました。
名無し、顔なしのクソったれの暇人のことなんて、まあ気にする価値もないでしょ。
一都民、一サイクリストとして、ジョニーさんの行動に心から感謝します。
ありがとう!
2013/04/01 7:31 PM, from bike-shu
>BEEちゃん

コメント、最初はうろたえた(笑) バスが2台になったもので行動できなかったんだけど、1台なら直接行動に出た。
ドライバーに文句言ってさw。名前くらいは確かめたと思う。ああいう公共交通のドライバーは、運送会社の車みたく運転手の名前を付けていればいいのに
スピードに関しては、最近は抑えてる。以前の6〜7割くらい。早さより安全優先だから、いろんな自転車に抜かれてるよ



>いずぱぱさん

そちらの業界だったんですね(笑)。過激ですみません。僕の場合は自分の安全が第一というエゴも強く・・・
いずぱぱさんの”釣り日記”?も楽しみにしてますので〜w



>bike-shuさん

『道路は皆のもの』、その通りなんですよね。車>オートバイ>自転車>人 みたいな図式が長年の間に刷り込まれていた?ように思います
僕は毎日の通勤で利用してるので、自分が安全に走るというエゴが人一倍強いんだと思います
先日、H社時代の友人と飲んだときに『やりすぎなんじゃない?』とも言われましたが、否定(笑)。彼は親がドライバーなので、キツイと
思ったようです
それにしても、いろんな立場があって『根深いな』と感じますが、マイペースで走りますよ


みなさん、コメント有り難うございました!
2013/04/02 7:07 AM, from ジョニー









Trackback
url: http://fab-johnny.jugem.jp/trackback/1184

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
UNIQLO CALENDER
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
遙か南へ
遙か南へ (JUGEMレビュー »)
ロバート・R. マキャモン
ウェザーニュース
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM