<< Instagram : 〜130817 | main | Instagram : 〜130911 >>

自転車と携帯電話



これは数日前にフェースブックで書いたことなのだが、少し整理して書いてみる

写真は当日のものではないが、目白通り沿いの看板が示す交差点を少し過ぎたところでのこと


不忍通りが突き当たっている交差点を過ぎて、日本女子大の前にかかったあたりで前の方に

自転車が横並びで走っているのが見えた

『なにやってんだ』と思いながら近づいていくと、併走しているのではなくてほぼ同じような

スピードで走っていた自転車の片方が、追い抜いている途中だったようだ


さて、その抜かれた方の自転車には若い男が乗っていたのだが、少しふらつきながら走って

いた。追い抜きながら見ると思った通り、携帯電話の画面を見ながら走っていた。スピードは

それほどでもないしスマートホンでもないモデル


前方を見ると信号は赤。意地悪なことを思いつき、そいつの走行ラインの前で停止。『前が

見えていれば気付くだろう』と甘いことを考えていたが、見事に追突された!

そいつも驚いていたし、僕に激しい言葉を投げられたから、携帯電話を見ながらの自転車が

危険だというのは経験になったことだろうと思う


しかし、驚いたのはその後だった。僕の自転車はかなり頑丈なので、スピードの出ていない

自転車に追突されたくらいではまず壊れないが、そいつは謝っただけで先に行ってしまった

普通はぶつけた方が、怪我や破損の心配をするものだと思うのだけどね・・


まあ、自分が仕掛けて、言い方は悪いが「ハメてしまった」ひけめもあり、後味は悪かったの

だが、その後のことがモヤモヤとして数日間気持ちが悪かった




その後は、携帯電話をいじりながら自転車に乗っている人たちに解らせる良い方法はない

ものか?と、漠然と考えながら通勤ライドをしていたのだが、昨晩思いついたことがあった

ので試してみた


同じ方向に向かっている相手にしか通用しないと思われるが、その自転車の真横を併走する

→気配を感じて携帯電話をしまう→両手でハンドルを握って真面目に走る→OK

※併走に関しては道路状況に応じて判断。狭いところでは、片手携帯自転車の前に入って

徐々にスピードを落としていくということも有効かも知れない。消極的に慎重なライドを

うながす作戦


ついでに

逆走自転車には、以前は怒鳴っていたけれど、解ってない人間には効果がないだろうから

車道側に避けざるをえなくなるように歩道際ギリギリをキープして走る方法を取っている

そして、チャンスがあれば、逆側(対向車線の方)を走るように声をかけている


自分が正義だとは思っていないが、信号無視や携帯片手乗車、逆走などの行為が自転車乗り

全体の不利益になっているのは間違いない。法律でガチガチにされたくはないからマナーと

モラルを考えながら走りたい


にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村
| BIKE | 09:35 | comments(10) | trackbacks(0) |
Comment
johnnyさん、身を挺して気づかせる行為、“ナイスファイト”です。
今のままマナーが悪いと、法律でガチガチにされてしまいますね。
オイラの啓蒙活動は、携帯をいぢってる人、傘さし運転、イヤホンしてる人には外して『ソレ、5万円の罰金ですよ』と、教えてあげてます。
警察署にあるパンフレットに書いてあったので本当です、金額は『最高』ですけど。
2013/08/23 12:53 PM, from やっこ
>やっこさん

おはようございます。啓蒙活動、お疲れ様ですw

僕の場合は、反応するかどうかが気分によって変わっちゃいますね。
>身を挺して
っていうことも全くなくて、ただの合法的意地悪です。ノーブレピストが
蔓延しているころに、同じようなことを仕掛けてみようかと冗談で喋って
いたことを実行してみただけ。

でもね、目の前でジャージ、ヘルメットのローディーが信号無視してるのを
見ると脱力しますね。自分で自分たちの立場を悪くしてるというのが昔よりも
わかりやすくなってるはずなのに、本当に自分のことしか考えてないですよ

携帯電話は、通話以外の機能を移動中に使えないように作って欲しいですね
使いたいなら停まって使え、ということでw
2013/08/24 8:24 AM, from ジョニー
ケータイ、傘さし運転の自転車、多いですよねぇ…
ああいう輩は、言葉は悪いけど一回死ななきゃ危険の大きさを実感出来ないだろうな。
逆走してるのは『あぁ、そんなに死にたいのか』と生温かく見守ってます。
関わって事故った時に巻き込まれたくないのでσ(^_^;)
ケータイ(スマホ)に関しては、クルマを運転しながらやってるあほうも多いです。
自転車は軽車両だから車道を、って思うけど、ケータイ弄りながら運転してるあほうに
引っ掛けられるのは絶対イヤなので、広く歩道を取ってある所は歩道を走ってます。
ケータイ文化の発達も善し悪しだな、と思ってます。
2013/08/24 9:50 AM, from HONEY BEE
う〜ん。気持ちはわかります。でも、微妙です。
確かに逆走の輩には、私も怒鳴る事がありますが。w

うちの近所は車道に対して相対的に歩道を広くとってあります。
その歩道をめいっぱいの速度で逆走してくる学生とか、3列横隊3人乗り母子の電動自転車が横行しています。
車道を視れば、相変わらず携帯のながら運転や原チャリ感覚でいきなり車線変更急停止のおばさんドライバーなど、無法ぶりは都内以上です。
ハザードくらい出せよ!、と。

結局は個々人の意識の問題なんですよね。
事が起きて初めて気づく。

それを未然に防ぐ為の啓蒙活動は、ほんと難しいです。

今、ふと “民度” という言葉が浮かびました。
あまり好きな言葉ではありませんが。


2013/08/24 10:27 AM, from esprit
ジョニーさん、こんばんは♪

今件とは事情が異なるかと思いますが、僕の住む街でも携帯で音楽を聴きながら自転車に乗っていた学生さんが、電車に跳ねられるという悲しい事故がありました。

ご家族の方は勿論悲しまれたと思いますが、その自転車を販売した店の方も悲しんでいたのが印象的でした。

携帯を片手に走っている人を見掛けても、大抵の方は悪いことと分かっていても、見逃すでしょうね。
そんな方は、ジョニーさんの行動にどうこういう資格はないですよね。

ジョニーさんの行動は、自転車乗りのモラル向上の為だけでなく、その方本人の今後の安全の為でもあるのですから。

僕も自転車乗りの一人として...
ジョニーさん、ありがとう!
2013/08/24 6:20 PM, from Danny
>BEEちゃん

携帯のながら運転も、法制化された直後のみであとは放置状態に見えるね。
歩道が広いところは、歩道を走るのもありだよ。長いのでも時々走る。
2013/08/26 10:54 AM, from ジョニー
>espritさん

結局は自分で自分を守るしかないから、危険の少ないルートを選んだり
信号1つ前で停車してタイミングをはかって走るなど、そういうことを
していかないと危険を回避しにくいですよね。
ほとんどの人が「自分の安全人任せ」ですもんねえ。

それでも走ることが出来る自分は幸せだと感じています。
2013/08/26 10:59 AM, from ジョニー
>Dannyさん

有り難うございます!

ぶれずに確信を持って動くことの難しさ。がちがちに「規則」のひと言で
済ませたくないし。

最後の言葉、ぐっときました。
2013/08/26 11:02 AM, from ジョニー
自分の脚で走ることをリタイアしてから、自転車に乗ることが多くなりましたが、以前より怖い体験することが確実に増えていますよね。びっくり。
車道を逆走してくるチャリ主婦、学生、いい大人にかかわらず、「車道走るなら左側!」と罵声を浴びせていますが、それ以外の危ない自転車輩に対しては、瞬時に伝えられる言葉を研究中です。
2013/08/30 12:21 AM, from Ω
>Ωさん

本当にビックリするくらい、全方位無防備な人が増えました

「瞬時に伝わる」っていうのはかなりハードルが高いですよw
相手の頭脳によりますからねえ
2013/08/31 10:46 PM, from ジョニー









Trackback
url: http://fab-johnny.jugem.jp/trackback/1211

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
UNIQLO CALENDER
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
遙か南へ
遙か南へ (JUGEMレビュー »)
ロバート・R. マキャモン
ウェザーニュース
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM