<< 3月1日0時10分過ぎの小滝橋通り | main | Instagram : 〜140308 >>

3月3日。検証



先の交通事故の翌日、翌々日とも仕事だったのだが、天気が良くなかったので電車通勤をした。バイクの被害状況

もじっくり検証したかったので無理をして乗らないことに。怪我自体はスネの打撲程度だと思っていたら、右臀部も

打撲の痛みが出て首に軽いムチウチの症状が出てきた。これを書いている今はそれも解消されてきたのだが・・


そういえば、日曜日の出勤時のこと。地下鉄丸ノ内線が後楽園駅からなかなか動き出さないのでおかしいと思って

いたら、国会議事堂前駅で車両点検をしているので動かないとのことだった。会社にメールで遅れる旨報告して

後楽園駅を下車


水道橋駅まで歩いていく時に、以前の通勤ルート途中で見上げていたことがある歩道橋を渡ることになったのだが、

いつもと違う景色を見ることが出来て面白かった。出勤時間を気にしなくていいならそのまま歩いて行きたかった




さて、事故後の話し合いだが、翌日(3月2日)の朝にタクシー会社から着電。事故のお詫びと事故担当者が休み

なので、後日の連絡にして欲しいという内容。僕自身も仕事の日に、事故の話し合いなどはしたくない。3月3日

の休日朝に電話をもらうことにした



昨日(3月3日)の10時15分にタクシー会社より着電。(約束よりも15分遅れ。正直、少しムっとした)。保険会社

から直接電話が行くとのことだった



その後に、T海上火災の担当者より電話。ひととおり、バイクの被害状況の話をした。賠償のために修理見積もり

が必要とのことだった。そこで、近所のプロショップ(M.D.S.)のK氏にメールを入れ、夕方に伺うことになった





陽が傾き始めた頃にショップに向かって走る



当初は、フェンダーの破損と前後輪の振れ取り調整くらいで済むものと思っていたのだが・・・




BAR MITTSを外してみると





ブレーキホースが根元から折れ曲がり、シフトケーブルのアウターもつぶれていた。さらに、





フォークのロアークラウンがフェンダーの金具で傷つき、アウターレッグにも傷。フォーク自体の動きは悪くなって

いないし、あまりにも高額なパーツなので、ここは諦めることにして、フェンダー、車輪調整、ブレーキホース、

シフトケーブルの交換という最低限必要な処置をお願いすることにしたのだった


出してもらった修理見積もりと写真を、T海上火災の担当者にメール添付で送るとあとは待つだけだ

久し振りの交通事故。処理の流れは変わらないけど、メールに添付なんて、ちょっと便利になったのだな



にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村
| 備忘録など | 09:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment









Trackback
url: http://fab-johnny.jugem.jp/trackback/1229

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
UNIQLO CALENDER
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
遙か南へ
遙か南へ (JUGEMレビュー »)
ロバート・R. マキャモン
ウェザーニュース
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM