<< コーヒーグラインダーの修理 | main | 7.31 官邸前ロングテールバイクデモは明日 >>

HOPE VISION 2LED のバッテリー

このところ愛用しているモノが壊れたり調子悪くなったりで、修理をすることが多い

今年の初めに点灯しなくなった、HOPEのLEDライトはバッテリーを英国から

取り寄せようとオーダーしたが、発送したという連絡がなかなか来ないので

問い合わせてみると、日本への発送が出来ないという回答だった


どうも、大容量の充電池は飛行機に乗せられないらしい






ウェブで7.4Vのリチウムイオン充電池を検索してヒットしたこれ。接続端子が使えそうな

形だったので取り寄せてみた。価格は2Kを切るくらい


接続端子の皮膜をカットしたり、端子の割りを広げたり、トライ&エラーを繰り返し

点灯を確認。充電も問題なくできた


気になるのは、純正品の容量が、2400mAhなのに対してこれが4000mAhだということ

将来不具合が出るのかどうかは使っていって検証するしかないが、使用時間が延びてくれれば

御の字だ




問題は、このバッテリーをフレームに取り付ける方法なのだが、すぐに使いたいので




MTBの古チューブを使い





面ファスナーが入るところを作り、簡易的なものを作った





MONKEY 98 フレームのサポートバー下にちょうど収まった


今夜が楽しみなのである
| MONO | 08:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment









Trackback
url: http://fab-johnny.jugem.jp/trackback/1281

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
UNIQLO CALENDER
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
遙か南へ
遙か南へ (JUGEMレビュー »)
ロバート・R. マキャモン
ウェザーニュース
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM