<< アンプリファイアー | main | ロングテールバイク:FreeRadical から LEAP に組み替えた >>

BAR MITTS/真冬の対策を試みた

ここ数年愛用している冬用のハンドルカバー、BAR MITTS(バーミッツ)

5ミリ厚のネオプレン素材で作られていて、手袋をしたくない自分にぴったりだ

使い始めて5シーズン目に入り、色あせてきたが不具合は出ていない

 

都内に住んでいたときは片道40分弱の通勤にも活用

一番寒いときでも耐えられないほど寒く感じた記憶はなかった

 

 

そして 

群馬の冬

 

 

 

毎朝7時過ぎに駅まで10分ほど自転車で走るのだが

バーミッツの手首部分から入ってくる風が冷たくて辛い

 

さらに暖かいハンドルカバーとバーミッツを使い分ければ

いいのだろうが、気温に応じて付け替えるのは面倒なのだ

 

 

こんなものを考えた

 

 

手首部分から空気の侵入を防げば寒くないのではないか?

ということで、手首にはめ込んで開口部に蓋をする方式を思いついた

 

 

 

   

 

素材はネオプレン3.5ミリ厚。けっこう高額なのでA4サイズくらいで手に入るものを取り寄せた

 

まずは試してみたいので、雑ではあるがアナログな加工法で作ってみた

外径は150ミリ、手を通す穴は50ミリ

 

 

 

  

 

翌朝、早速試してみた

 

手首にはまっている穴部分がバーミッツの開口部よりも奥に入るのが

理想だ。一番右の写真のように入りこむと、ほとんど外気が入らず

寒さは感じない

ただ、50ミリの穴だと少しゆるかったようだ

袖口で止まるのであまり問題はないのだがもう少し詰めてみたい

 

 

 

 

   

 

明け方の最低気温がマイナス7度だった朝もバーミッツの中は暖かだった

難点は、手を抜いたときに大きめの腕輪のように目立つことだ。少し恥ずかしい

 

駅近くの駐輪場でロックをかけている数十秒で

指先が痛いくらいに冷たくなった。効果ありだな

 

次回はもう少しきちんと製作したい

| CUSTOM | 16:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment









Trackback
url: http://fab-johnny.jugem.jp/trackback/1311

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
UNIQLO CALENDER
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
遙か南へ
遙か南へ (JUGEMレビュー »)
ロバート・R. マキャモン
ウェザーニュース
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM