<< C100 | main | メッセンジャーバッグを作った >>

復活!

 

日本の老舗パーツメーカーNITTOのシートピラーが手に入ったのは、約1ヶ月前のこと。実は
一昨年の12月に近所のプロショップにオーダーを入れていた物だ。長い間入荷がなくて1年以上
経ってようやく入手した

 一昨年の11月、車に追突してしまいYANAGISAWAさんのフレームを曲げてしまった。黒
くて格好がいいフルオーダー車だった。そこでYANAGISAWAさんのお店に長い間下がって
いた古いスーパーコルサに組み替えていたのだが


シートピラーの径が違っていたので手持ちの黒い物を使い回していた。その間'03のHARO
乗れない状態になっていた。ステムはNITTOのクリスタルというシルバーポリッシュの美しい
ものを使っていたのでピラーも同メーカーのシルバー色を使いたかったのだ

 早速取り付けようとスペアタイヤとサドルを外し、グリスを塗り塗りしたポストを挿し込ん
で固定した。この時代のスーパーコルサのシートピンは特殊な作りらしく、気をつけないと
壊れるよ、とロードマニアックなスギリンに聞いていたので慎重に作業した。つもりが・・・

「ピンっ」という音とともにボルトのアタマが飛んでしまった!
こうなったら、困ったときの↓
タグチさんだ。

 タグチさんは僕が初めて自転車を手に入れたころ、桜台のRAVANELLOでフレームビルダーを
していた。その後、Crafthouseというショップをオープンして「La Carota」というブランドの
フレームを作っている
 RAVANELLO(伊語で大根のこと)で修行して、LaCarota(やはり伊語でニンジン)を作り
始めたということだ


切れてしまったシートピンを持ち込んで、ステンレスで作ってもらった。お願いしたのはちょうど
忙しい時だったのだが2週間弱で仕上げてくれた。手前が破断した純正品。右側が切れてし
まったところだ。奥はステンレスで作ってもらったもの。仕上げは純正よりもはるかに綺麗だ


撮りに行って早速取り付けた。純正のアルミ製とは違い、ピラーをしっかりと固定できた


ステムとピラーが同じテイストで揃ったのを見るのはいいものだ




話題はがらりと変わるが、昨日近所のスーパーで捕獲したもの。これで300円以下!その昔
せんだみつおがCMに出ていた「明星ちびろく」を彷彿とさせる物だが、このボリューム!
食べるタイミングが難しそうだ


もう一つ。このラフスケッチ。久しぶりに燃えている。詳細は後日、ということで・・・
| BIKE | 10:36 | comments(2) | trackbacks(0) |
Comment
あらら、でも復活出来て良かった!
蛇足ですが純正品は横尾さんとか、シミズさんあたりでまだ販売しているかも?
2009/02/19 12:13 PM, from スギリン
>スギリン殿
以前注意していただいたことも考えながら作業したつもりだったんですけどね
純正品は怖いのでこれを予備で作ってもらおうかなと思ってます。遠出の最中にいっちゃったらどうしようもないですもんね
2009/02/20 12:07 PM, from ジョニー









Trackback
url: http://fab-johnny.jugem.jp/trackback/510

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
UNIQLO CALENDER
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
遙か南へ
遙か南へ (JUGEMレビュー »)
ロバート・R. マキャモン
ウェザーニュース
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM