<< 発掘もの5の続き:トマックの・・ | main | 2週間振りのLTB >>

5日。京都をサイクリング

 
朝食を済ませてホテルの部屋でのんびり。gintacatさんに誘っていただいたサイクリングの
待ち合わせは空井戸サイクルの前で10時
京都駅のロッカーに荷物を入れて行こうと思っていたが、その間のバイクの置き場所や
ケーブルロックが荷物になりそうだったのでホテルのフロントに相談したら
チェックアウトの後でも預かってくれた
荷物を持ちたくなかったので上半身はPINK FLOYDジャージ
背中のポケットに手ぬぐい、サコッシュ、帽子とデジカメを入れる

待ち合わせに向かう途中の町屋。ここがイタリアンレストランというのは格好いい
碁盤目状の道は自転車の方が車よりも走りやすいし、方向がわかれば迷いにくい


 
10時。空井戸サイクルは定休日だ。目隠しの布も和柄でしぶしぶ。gintacatさん、わざわざざ
ロングテールバイクに乗ってきてくれた。早速試乗させてもらったがクルーザーのような
形の割に、クロカンレーサーのポジションだった。本当に一台として同じ乗り味ではない
ところがロングテールバイクの面白いところだ


  
天気が良すぎて暑い中を、gintacatさんの案内で大原を目指す。路地は対向車線が
急に一方通行になったりするところが多い(写真左)
混み合う大通りを避けて走りやすい旧道をメインにルーティングしていただいたので
快適に走ることが出来た。のんびりと


 
大原の野菜販売所に到達。尋常じゃない暑さでオーバーヒートしそうな体を販売所のなかでクールダウンさせて

 
つきたての餅を大根おろしでいただいた。走るには丁度良い量だ


  
大原から短い峠を越えてしばらく走り、市内に戻ってきた

  
市内に戻り、事務所にお邪魔した。古い建物の一室がgintacatさんの事務所。AutoStitchで
繋いでみたけど一部分欠けてしまった
冷たい飲み物をご馳走になり、応接室に置いていたマトリョーシカを見せてもらう。珍しい
猫のもの。ふと右肘を見ると汗の塩分が結晶化していた!



 
事務所を辞してホテルに戻り、荷物を受け取った後に化粧室で着替えて京都駅を目指す
いい加減イヤになるくらいの日照り。京都タワーを目指して走るが、この空はどうだ!


 
駅でバイクを輪行袋に納めてカミさんと待ち合わせ。待っている間にも汗が出てくる
お昼に食べた餅はすでに消化されていたのでサンドイッチとつまみ、そしてビールを調達
汗が引いた頃に乾いたシャツに着替えてさっぱりした

 
車中から見る空は夏と秋が入り交じったようだ。浜名湖あたりでは異様に低い雲の群れ
濃密な二日間だった
| RIDE | 09:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment









Trackback
url: http://fab-johnny.jugem.jp/trackback/885

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
UNIQLO CALENDER
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
遙か南へ
遙か南へ (JUGEMレビュー »)
ロバート・R. マキャモン
ウェザーニュース
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM