<< なかなかいい調子 | main | 19日。東京シティサイクリングに参加 >>

発掘もの6

Photograph: Hideyuki Suzuki

この印鑑、1998年に新潟は新井リゾートで開かれたUCI WORLD CUP最終戦の時に
ジョン・トマックにプレゼントしたもの。「ジョントマック之印」と入っている

件のレースの前日、本州には大型の台風が接近していた!世田谷はBMX-RIOの仲間達と
雨の中を出発。未明に現地の駐車場に到着。車を入れて仮眠した

雨が降り止まない状況でも日本の熱狂的なMTBファン達が新井に集まっていた
僕たちは出発前に調達していた簡易ポンチョを被り、長靴を履いて会場に入った
僕は、お気に入りのレプリカヘルメットを持ってトマックのサインを待つ列に並んだ

自分の番が来て
 
ヘルメットにサインを入れてもらった!そして、写真の印鑑をプレゼントした
トマックの後ろにいたショーンさん(タイオガの偉い人)が「日本ではシグネチャーと
同じ意味を持つ」というようなことを説明してくれて、彼も喜んでくれたようだった


サインはしてもらったが、近くを離れがたくてそのあたりをうろうろしていたら
その日の試走に出るような格好のトマックが、バイクにまたがって走っていた
それを見ていた僕と目が合った瞬間、こちらにコースを変えて、持っていたグローブを
僕に差し出した!
それは泥が付いて濡れた状態。彼が使っていたものを僕にくれたのだった。回りで見ていた
仲間達から拍手があがっていた。言葉に表せないうれしさ・・・
その日、レース会場で一番幸せだったのはこの僕だと断言できる

この日のトマックはそれほど速くなかったけど、走っている姿を見て興奮したし、幸せだった
このレース、雨の中でもスタート地点からゴールまでコース脇に人が途切れることがなかったらしい
知っているライダー達もテンションが上がっていた

レース後、駐車場に戻っているときに、僕は再び驚くべき光景を目にした


僕らとすれ違って山を目指している人たちのほっぺたに「ジョントマック之印」
が押されていたのだ!


Special THX to Hideyuki Suzuki
| archives | 18:44 | comments(4) | trackbacks(0) |
Comment
すごく、息づかい感じる熱い文章です。
読んでいて、心拍あがりました。
2010/09/20 10:30 PM, from まめ太郎
人を幸せな気分に出来る人は、
自分も幸せな気分になれます!

ジョン・トマックもの、まだまだありそうですね♪
2010/09/20 11:06 PM, from HONEY BEE
ここまで慕われるRiderは、
競技を問わず、全Riderの目標であり、
憧れの存在ですね!
彼の人柄の素晴らしさの、
成せる事柄でしょうね。

受け手の反応にきっちりと
対応して、答えを返してくれる
ジョニー.K.さん、
大事なことなのでしょう。
私も不惑が近づき感じています。
2010/09/21 1:44 AM, from MITSURU-BMX
>まめ太郎さん
有り難うございます。はんこの写真のみでさらっと書こうと思っていたら
どんどん蘇ってきまして・・・。当時、ブログなんてものがあったら
舞い上がった文章を書いていたんでしょうね


>BEEちゃん
トマック、いまだレジェンドのようです
息子もレジェンド予備軍だし(今年、史上初めてAMAモトクロスでデビューtoウィン!)


>MITSURU
理解できないからこれで
2010/09/22 5:25 PM, from ジョニー









Trackback
url: http://fab-johnny.jugem.jp/trackback/890

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
UNIQLO CALENDER
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
遙か南へ
遙か南へ (JUGEMレビュー »)
ロバート・R. マキャモン
ウェザーニュース
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM