<< 引っ越しの手伝い→秘宝感 | main | ケースではなくてホルダー >>

13年振りの帰省

先月の最終週、13年振りに実家に帰ってきた

3月27日に、祖父、曾祖父の四十九日法要をするという知らせが来たのはかなり直前に近く、その日は友人DD君の結婚式に
呼ばれていて、それに参列することを約束していたのだが、それを説明しても、珍しく食い下がったのだった

本当に申し訳なかったが、DD君に直前のキャンセルを連絡。気が重かったのだが、こころよく了解してくれてありがたかった



さて、当日


5時に起きて30分後に家を出た。礼服などは宅急便で送っておこうと思ったが、指定日の到着が保証出来ないと
何度も言うので手持ちで。西日本方面だし、その前に依頼していた荷物などはきちんと届いていたから大丈夫と
思っていたんだけど、受付のくどくどしい物言いが鬱陶しくて。ブラックキャット団、少しキライになった

空港でチケットを受け取った後に朝からカレーライスで朝食



羽田から長崎まではボーイング737。けっこう小さい。iPhoneの機内モードを初めて使った



飛行機は久しぶりだ。背中を押される加速感、浮き上がって下方向に感じる重力。なかなか気持ちが良かった

この機体のシートはレカロ製だった。富士山を真上から見ることが出来てラッキー
中では持ち込んだ小説を読んだりうとうとしたりしていた。こんな過ごし方は結構好きだ
日程に余裕があれば新幹線で移動したいくらいだ



長崎空港に到着。大村湾の海上にある空港なので高速バスに乗り長崎市内に移動



約13年振りの長崎港。建物自体も変わっていて驚いた。まるで手塚治虫の描くSFに出てきそうなデザイン
中もモダンに?なっているし過ごしやすくなっていた

昔は「大波止ターミナル」だったのが「長崎港ターミナル」にかわり、風情がなくなった
ここから五島列島までは高速艇で1時間超で行けるのだが、揺れが酷かったり運賃が高額だったりで僕らには合わない
いつも使うのは、フェリー長崎の二等客室。安いしのんびりと寝転がって行ける

ほぼ定時の12時過ぎに出航



とても古い船だが昔とまったく変わらずに現役



デッキに出てみるとロープが張り巡らされていて、いいところが見えない状態になっていた。稼働中にペンキ塗りするって・・
さび止めの塗料がまるでダルメシアン柄のよう。小一時間経ってデッキに出ると、職人さんたちが塗装をしていた



古くなってヤレている感じがなかなかいい



3時間弱で中通島(なかどおりじま)の奈良尾(ならお)港に着いた。ここの建物も変わっていた



バスで約40分。橋を渡って北の方に歩いた集落の一番端が僕の実家だ。歩き出そうとしたら叔母が車で迎えに来た




ブリの刺身などで晩酌の後は・・・



法事用のお飾りを仕込むことに。見たことはあったのだが自分で作るのは初めてだった。父が削った竹籤に
その日の朝についたばかりの餅を刺していく。昔ながらのお飾りを作る家は少なくなっているらしい。引き継がねば



つきたての餅を薄くのばしてこれで抜く。塩ビのパイプを使っているが、昔は竹を使っていたようだ
これは新しく作って家に送りたい



数段おきに輪ゴムで締めて上まで重ねていく。同じ厚みの餅を刺していくようにと父がアドバイスしてくれた



台に乗せて飾りを乗せる。同じように落雁のお菓子を固定したのだが、上下逆さまだったことが翌日わかることになった



寝るのが早い父に合わせて食事の途中で作業をしたので再び食べる。ブリの刺身。カツオも。写真中はサザエ
そしてブリのあら汁で〆


やっぱり実家の食事は美味しい


しかし、この寒さはどうだ。東京よりも寒いよ
| Holiday | 22:10 | comments(6) | trackbacks(0) |
Comment
法事のお飾りのお餅、初めて知りました。

同じ日本でも、地方によってしきたり?が色々あって不思議です。

私は生まれも育ちも東京なので
昔は帰る田舎がある人が羨ましく思ったりもしたけど、
近い距離に家族がいるのは、それはそれでありがたいな、
と思うようになりました。

しかし13年は、浦島太郎だったんじゃないですか?

2011/04/05 10:41 PM, from HONEY BEE
はわわ〜
フェリーとか懐かしい〜♪
私もずいぶん乗ってない。
最近は車を乗せて佐世保から帰るから
長崎の港は何年見てないだろう・・・・

同じ五島でも、お飾りって違うんですね!
宗派が違うからかな?
お餅のお飾り、初めて見ました。

先輩んち、懐かしかです☆
遊びに行ったのはかれこれ・・・・

・・・・・時の流れは早かとです・・・・(汗)。
2011/04/06 8:02 PM, from TAKA
>BEEちゃん
いろんなことを忘れてて焦ったよ。しかし過疎化が進んでいて
バスの本数も減ってた。料金も倍くらいになってたし
今度行くときはバイクを送っとくかな

餅のお飾りは、もう一組作って食紅とかで色を付けるバージョンも
あるんだけど今回は割愛。教えてもらうチャンスはあるのか?
2011/04/06 8:03 PM, from ジョニー
餅の盛り方がチャングムっす!
五島列島は、もう韓国式っす!

ちなみに石垣島のお墓は
台湾と同じだったのです。

いろんな意味でカルチャーショックやな。
フフフ。
2011/04/06 8:09 PM, from ペパキャン
>TAKA
同じタイミングで書いてたw

うちは浄土真宗。仏壇が立派だった!

TAKAのお母さんとうちのが同級生ってのも
驚いたなぁ

13年前に帰ったときにはMTBで若松大橋を渡って
喫茶店で休んだけど疲れたんで、郷ノ首まで船に
自転車乗せてもらって帰った記憶が・・
2011/04/06 8:14 PM, from ジョニー
>ペパキャンさん
コメントが壊死している、もとい、返ししているあいだに
二回続けてコメントが入るミラクルっ!

チャングム見たことないです。韓国式なのか・・
遣唐使が立ち寄った土地ですからねぇ
ついでに平家の落人もですが

まだまだ続編がありますのでお楽しみに
2011/04/06 8:19 PM, from ジョニー









Trackback
url: http://fab-johnny.jugem.jp/trackback/958

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
UNIQLO CALENDER
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
遙か南へ
遙か南へ (JUGEMレビュー »)
ロバート・R. マキャモン
ウェザーニュース
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM