<< 24日。一年半ぶりのオフロードライド | main | INSTAGRAMから >>

ドン・ウィンズロウの新作


お気に入りのミステリー作家トップ3のうちの一人、ドン・ウィンズロウの最新作を読み始めた

他の二人は、ロバート・B・パーカーとローレンス・ブロック。パーカーは昨年亡くなっているので、新しくトップ3に入れる
作家を検討してみようかと思っている。もう一人のローレンス・ブロックも最近翻訳されていないようだ。マット・スカダー・シリーズ、
新作を読んでみたい


さて、新作のタイトル「サトリ」は、日本語の「悟り」から来ていることがわかると思う。3月にこの本の刊行を知り、
楽しみにしていたのだが、発行の数日前に



トレヴェニアンという作家の作品、「シブミ」と繋がっていることがわかったので、そちらを先に読み終わったのだ

タイトルの「シブミ」はもちろん日本語から。外国の作家で日本の文化をここまで理解していたことには驚かされた
海外の作家が描く「日本」というものの違和感をあまり感じなかった

「シブミ」は第二次世界大戦前からの物語。日本で育った『日本人の心を持つ』主人公の冒険譚だ


「サトリ」は、「シブミ」では描かれていなかった、戦後すぐからの物語をドン・ウィンズロウが描いたもの
読み始めてすぐに引き込まれてしまった。もったいないからじっくりと味わいたい
| HOBBY | 09:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment









Trackback
url: http://fab-johnny.jugem.jp/trackback/966

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
UNIQLO CALENDER
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
遙か南へ
遙か南へ (JUGEMレビュー »)
ロバート・R. マキャモン
ウェザーニュース
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM