<< 1日。葉山芸術祭 | main | LTB。ブレーキパッドの消耗が早いので気をつけよう >>

モゼール・クロノ・アワーレコード


先日スーパーコルサから取り外した、Cレコードのフロントメカを元々つけていたバイクに戻すために近所のバー、そるとぴーなつ




元々は、イタリアのモゼール社が'80年代後半に作っていた公道タイムトライアル用のファニーバイクに取り付けていたのだ

後輪27・前輪26インチの(小径の)、所謂ファニーバイクは、イタリアの伝説・フランチェスコ・モゼールがアワーレコード
挑戦するためにデザインされたのが最初だ(と認識している)。モゼールはこのために機材・トレーニングなどを大幅に見直し
51.151Kmという大記録を作っている



話が横道にそれてしまったが、そるとぴーなつの奥にあるカウンターに設置しているバイクにフロントメカを戻した
左写真はCレコードのリアメカ。ちなみにこのフレームは全てのケーブルがフレーム内を通されている。Rメカは写真のようにチェーンステーのエンドから、FメカはBB上を通り、左右のチェーンステー間から出る

シフトレバーは空気抵抗を無くすためにダウンチューブの前寄り上部にトップマウントされる。これに付いている
Wレバーのネーミングがスゴイ。"Doppler Control Lever"。大げさで気に入っている



あとはデルタブレーキを戻せば本来の姿が復活する。現在、スーパーコルサに移植しているのだが代わりのブレーキを
入手するまではしばらくこの状態だ
| BIKE | 10:43 | comments(4) | trackbacks(0) |
Comment
なるほど〜 あのエアロなデルタブレーキは、このドラッグマシンの為だったんですね〜 空気を切り裂き周波数をシフト(偏移)させるドップラーコントロール、素敵です。昔のFiat Unoで16バルブエンジンを乗せたモデルのリアセクションに、”クアトロバルボーレ”と大書きしてあったのを思い出しました。さすがイタリアン!
2011/05/04 8:51 PM, from esprit
訂正です。Uno ではなくて、Tipo の”セディチバルボーレ”でした。クアトロでは、ただの4バルブ。お粗末。
2011/05/04 9:52 PM, from esprit
>espritさん
マニアックすぎてわかりませんでしたw
元々はインデックス(カチカチっと変わる)レバーだったんですが
あまり調子が良くなかったので、フリクションレバーを取り寄せたら
ドップラー・・・
ネーミングも仕上げの美しさも気に入ってしまいました。インデックスの
レバーには、カチカチを解除するサブレバーが付いていて、解除方向に
回すと指に当たるというマズイデザインだったんですよね
2011/05/07 9:13 AM, from ジョニー
判り難くてすみません。あれはただ、大袈裟な表現が楽しくて好きだな〜と、言いたかっただけなんです。
2011/05/07 11:28 AM, from esprit









Trackback
url: http://fab-johnny.jugem.jp/trackback/970

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
UNIQLO CALENDER
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
遙か南へ
遙か南へ (JUGEMレビュー »)
ロバート・R. マキャモン
ウェザーニュース
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM