<< 第2世代の iPod Shuffle | main | ロングテールバイクにサイクルキャリアを取り付けてみた >>

趣味の・・

今年の2月、iPhoneに入れた音楽再生アプリ




米国のハイエンド・オーディオメーカー、マッキントッシュの出力メーターを再現したこれ



本日はこれを




2本が誇るオーディオメーカー、ラクスマンの出力メーターを模したもの。これには音楽再生の機能は付いておらず
iPhoneのマイクが拾った音にメーターが反応するだけのようだ




これだけなんだけどね
| Mac/iPhone | 21:42 | comments(18) | trackbacks(0) |
Comment
マッキントッシュブルーがステキ!
探してみようっと。
2011/05/12 1:33 AM, from Ω
iPhone持ってない・・
2011/05/12 2:28 AM, from がんちゃん
オーディオ好きにしか分からないネタですね。
最初に入手した「トリオ」のアンプは、メーター付きで
これが欲しかったから無理して買ったかもしれません。
僕もラックスマンですが、メーター無し残念!
マッキンは、部屋を暗くすると最高に格好いい!
2011/05/12 6:47 AM, from トトロ
>Ωさん
針の動きもアナログっぽくていいのです
2011/05/12 9:08 AM, from ジョニー
>がんちゃん
iPod Touchなら使えるんだよなー
FaceTimeでiPhoneのユーザーとも
テレビ電話できるし
2011/05/12 9:09 AM, from ジョニー
>トトロさん
このところ、中古のアンプをウェブで物色してるんですが
ラックスがかっこいいと思えるようになってきてるんですよ
フロントパネルが平面の、出力メーター付き
マッキンとアキュフェーズはデフォルトでMCのアナログプレーヤーが
使えないところがネック。そして中古でも高額
そのうちオーディオショップ巡りに付き合ってください
2011/05/12 9:13 AM, from ジョニー
僕のラックスは、まだナンバーが一桁台のです。 もう、30年は経っている石の初期もの。B社の同僚だったヤツは、二桁の確か58だったかな?を持っています。これは、メーター付き。あの、白熱球のような黄色い色がいい。買えませんけれど、アンプ見物(?)、喜んで付き合います。メール、電話、ブログに書き込み、行けそうな日があれば知らせてくださいな。
2011/05/12 7:48 PM, from トトロ
ALPINE/LUXMANってブランドご存知ですか。昔年の離れた従姉の旦那が、ブランド立ち上げに携わってたのを思い出しました。今はもうなくなっちゃいましたけどね。
2011/05/12 8:27 PM, from esprit
>トトロさん
一桁台!!すごいですね。出来れば秋葉〜新宿という感じで平日にお願いしたいんですが
まだまだ先ですね。先立つものが・・・
2011/05/13 8:37 AM, from ジョニー
>espritさん
ALPINE/LUXMAN、きいたことがありますが詳しくは・・・。
トトロさんが業界にいらっしゃったから詳しいはずですよ。どうですか?トトロさん
2011/05/13 8:39 AM, from ジョニー
は〜い、火曜日なら問題なく付き合えますよ〜。先立つものということは、LTバイクで行って、積んで帰るということ?あれなら、ラックスのパワーアンプをLR2台積んで、もう一台プリアンプもいけるでしょう。僕は、見るだけでもいいと思っているので、とりあえず見に行くというのもありかと。自分が買ってしまったりして。
エスプリさん、ALPINE/LUXMANはもちろん知っています。ラックスが経営難の際、確かアルプス電気の資本が入り、ラックスだからと小型の管球を外から見えるようにデザインしたプリメインがありました。黒い外見で、電器を消すと球がボワ〜っと光りました。その後は、韓国か中国のメーカーにまた身売りされて、その企画は一度だけだったように記憶しています。アルパインは、クルマ用では有名でしたが、室内用のピュアオーディオもやりたいと思ったのでしょうが、なかなか難しい業界ですから。
2011/05/13 9:46 PM, from トトロ
トトロさま、詳しい解説ありがとうございます。確かLVなんとかで、アルミパネルの小窓から小さな管がみえてました。先の親戚はALPINE側で、設計部門だったと聞いてます。2つのブランドの融合は、やはり難しいみたいです。そういえばA&Dなんてのもありましたね。
2011/05/14 6:18 PM, from esprit
いえいえ、解説なんてものでなくて恐縮です。CDが一般に発売される前から、この業界に入りまして、ALPINE/LUXMANは「ついこの間」の感じです。結局、四半世紀いました。今は、もう離れてしまったけれど、やっぱり好きなんですね〜。設計部門の方なら、思い入れはあるでしょうね。僕は、ボーズにもいたのですが、純正オーディオでいわきの事業所の方と仕事をしたことがあります。ああ、アカイと三菱が一緒になったブランドですね。アカイは、オープンリールのテープデッキで有名でした。三菱も、SPユニット製造をやめてしまった。昔は、ユニットを買い、箱を作って自作スピーカーを製作したものです。
2011/05/14 8:00 PM, from トトロ
ジョニーさん、オーディオ好きなんだ?実は僕、毎日LUXMANの部品を作っています。親父の代からのお付き合いです。新製品、L590AX DA200 L550AX にも相当な部品を日々供給していますよ!是非聞いてみて下さい!

2011/05/14 10:10 PM, from KAIRAN
>トトロさん
そのときはよろしくお願いします。運搬にはロングテールバイクは使いたくないですよ。いちおう
精密機器ですから
セパレートは制約が多いのでプリメインを考えてるんですよね。少し古めのいいやつ。そう簡単ではないですけど
2011/05/15 12:40 PM, from ジョニー
>KAIRANくん
そういえばそんなことやってるんだったね。すごいなあ
そのへんのハイエンドものは新品じゃむりよ
だから中古のいいやつを狙ってるのさ。出来れば
アナログメーター付きのやつ。球のヤツにも興味有りなんだ
2011/05/15 12:44 PM, from ジョニー
は〜い、こちらこそ。そうですね、コケたら泣くに泣けない。ラックスは、マランツほど線が細くなくて、ウォーム感のあるアンプ。球のサウンドから来ているのかな。僕も、質がよければプリメインがいいですね。マッキンのMA6600なんか、SP端子が大きくなり良質なケーブルが使えるようになりました。古いのは、ちゃちなヤツで太いのは使用不可。そういえば、デノンとマランツの一緒になったD&Mホールディングスが、マッキンも持っているようです。時代は変わってしまったな〜。
2011/05/15 2:08 PM, from トトロ
>トトロさん
マッキンのプリメインは、MCカートリッジが使えないようなんですよね。まあ高額だから
手も出ないんですが
同じような理由でアキュフェーズも。アマログ盤を聴くときには後ろのスロットにオプションを
差し込まなければならないところが面倒で・・・

重量級、MCカートリッジ対応、スピーカー2系統というのが最小の条件です
2011/05/15 10:57 PM, from ジョニー









Trackback
url: http://fab-johnny.jugem.jp/trackback/975

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
UNIQLO CALENDER
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
遙か南へ
遙か南へ (JUGEMレビュー »)
ロバート・R. マキャモン
ウェザーニュース
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM