休日自転車いじり

梅雨明け間近の日曜日。休みだったので久し振りに8時前まで眠る。前日から涼しかったので快適な睡眠だった

休日仕事を片付けて、懸案のバイクいじり。気になっていながら手を付けていなかったところをメンテナンス





天気が良くて暑いので、日陰の風通しがいいところを使わせてもらう。住んでいるマンションの裏側が、屋根付きの

駐輪場になっているのだ






自転車用のホーン。最近電池切れで、ここ2回ばかり情けない音を出していたので交換した。元々は、ハンドルバーに

取り付けるものだが、邪魔なのでスイッチにつながるケーブルを延長して後輪の前に固定していた。元はゴムベルトでの

固定だったのだが、震動で切れてしまい、地面に引きずられて電池蓋が無くなってしまっている。今回は、屋外用の

カッティングシートで電池を覆い、ある程度の防水性を確保したつもり


使い終わった電池は雨ざらしだったので、写真のように錆が出ている。それにしても良く持ったものだ。2年くらい

使っている





無事にセット






あられもない姿にして後輪を外す。少し前に交換したチェーンの長さを詰めすぎて、アウターローに入れると

リアメカが伸びきって変速不能になっていた。11-34Tを使っていたのを、11-32Tに交換するつもりで数ヶ月

放置していた






去年の降雪時、スパイクタイヤに交換しようとして、亀裂を発見したクロスマックスSLから外したスプロケットを

移植した。ちなみにそれまで使っていたスプロケは、13Tの歯が欠けているのを知りつつだましだまし使っていた


34T→32Tでアウターローもきちんと変速できるようになり、気になっていた不具合が1つ解消された。自転車って

乗っている限りはメンテナンスが続く乗り物なんだよね。長く使うためには必要なことだけど





かれこれ20年前から愛用していた、FAT CITY CYCLESのTシャツを、とうとうウエスにしてしまった。充分

使ったと思う





午後の仕事に一区切りつけたころ、雨が降り出した




黒雲が空を覆い始め、大粒の雨が降り出すと明るくなった。この後は稲光が断続的に続いた


明日は梅雨明けだ


★オリジナルヘッドキャップのオーダーは
Hands Gallery Market から
http://hands-gallery.com/shop/fabbjohnny/exhibits




にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村
| ロングテールバイク | 20:49 | comments(0) | trackbacks(0) |

リフレクトバー。その後



先日、ハンドルバーに巻き付けるべく取り寄せた、リフレクトテープ。問題もなく使えているのだが、見る

たびに気になるところがあった






写真中央あたりに見える、生地の継ぎ目。テープを切り出すのにはバイアスに取る(縦糸、横糸に対して斜め)

為に、1m強で継ぎ目が入るのは仕方がないのだが、かなり引っ張った状態で巻き付けているので、その継ぎ目

から綻んでくるのが心配だったのだ






そこで思い出したのが、リフレクトテープの納品書に貼り付けてあったサンプル。幅が5mm程度なので補強

に使えるのではないか






早速巻いてみた。アクセントになっていいかもしれない



リフレクトバー。考えてみたら、右側後方からのライトでも反射してくれそうで頼もしい。自分で確認できない

のは残念なことだが




 
★オリジナルヘッドキャップのオーダーは
Hands Gallery Market から
http://hands-gallery.com/shop/fabbjohnny/exhibits
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村
| ロングテールバイク | 06:56 | comments(0) | trackbacks(0) |

リフレクトバー



休みの昨日は、前々から考えていたことをやって過ごした。シャツの改造。アシンメトリーな形に惹かれることが

多いせいかどうかはわからないが、シャツの一部を変えてみた。あまり使い途がないポケット


あえて例えれば、Nikon F Photomic のファインダー的なものか






ついでに、料理研究家 平松洋子氏のコラムで読んで、猛烈に食べたくなった『唐辛子ご飯』を炊いてみることにした

米を洗い、ステンレスの鍋で。炊きあがりはなかなかで美味しかったのだが、期待していた辛みは感じられなかった

美味しかったから良しとする






取り寄せをかけていた物が到着。スリーエム社製の縫製タイプ反射布テープ





もう3〜4年巻かれていたバーテープを剥がし、代わりにリフレクトテープを巻き込んだ。幅19mmは狭くて

巻きにくかったが、巻いて絞ってを繰り返してなんとか仕上がった。片側で、1.5mを巻き込んでいる





右側がフラッシュをたいて撮影したもの





少しくらいところでフラッシュ撮影。これで安全性が上がると良いのだが・・・




★オリジナルヘッドキャップのオーダーは
Hands Gallery Marketから
http://hands-gallery.com/shop/fabbjohnny/exhibits



にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村
| ロングテールバイク | 07:49 | comments(0) | trackbacks(0) |

ロングテールバイク:最近の状況



昨年春から使っていたダウンヒルフォーク。コラムチューブを短くカットしてあったために、ハンドル位置が

上げられず、結果、以前のシングルクラウンフォークの時よりも低いハンドル位置で乗っていた


ポジションを含めて いろいろと不都合があったため、前々から考えていた加工を、小茂根のフレームビルダー

田口さんにお願いしてして、しばらくシングルクラウンフォークの生活。軽量になったけど、コーナリングは

気持ちよくない。リニアさが無くなった


左写真は、コラムチューブが付いたロワークラインだけ預けてきたので間抜けに見えるMANITOUの

X-VERT CARBON Y2Kモデル






前々回の休日に受け取りに行き、その場で交換作業をさせてもらった。コラム長を50mm延長して、70mmの

スペーサーをアッパークラウンの下に入れるとハンドルがかなり上がる。その分、ロワークラウンの位置が

下がりヘッド位置が地面に近づく。DHフォークを入れて、チョッパー気味になっていたバイクが、

ややノーマルに見えるようになった






そして、前回の休日には後部にボルトオンされていた、フリーラディカル・フレームの取り付け位置を変更した

生憎の雨模様だったが、屋根付きの駐輪場のおかげで問題なく作業が出来る。後輪を外してワイドローダーを

スタンド代わりに。つくづく使えるアダプターだと感心しながら





フロントフォークのストロークが40mm前後の時代に作られたフレームに、100mmストロークのフォークを

入れたためにヘッド位置が上がってしまい、リアのデッキ部分も前上がりになっていた。それを解消しようと

してフリーラディカルの取り付けを、ブリッジ上から下に移していた(写真)





戻すとこのような固定位置になる




→ → → →

ブリッジ下で固定していたときよりも、デッキ面が若干前上がりになった(写真右)。DHフォークは

乗ると沈み込みが大きいので、これくらいが適当だと思う




ついでにフロントメカの調整を3年振りくらいで。ロングテールバイクでのんびり走るようになって、細かい

ことを気にしなくなってしまい、フロント変速の不調を放置してきた。コラム延長をお願いした田口さんに

フロントメカの位置が上過ぎることを指摘されていたので、修正と調整。気がついたらメカのクランプ位置が

5mmくらい上がっていた。それを直して可動範囲の調整。センターからインナーに落ちないために変速時に

足を使って落としていたのがきちんとシフターのみで変わるようになった






サイドビュー。加工前よりも、前輪とダウンチューブの間隔が狭まり、違和感は少なくなった








話は変わるが、最近iOSのアップル純正マップがスゴイらしいと聞いて、iPhone版を開いてみたら・・・・・

東京の主要都市だけのようだが、航空写真の立体感がすごい。スクリーンショットを撮ってみた

 





★オリジナルヘッドキャップのオーダーは
Hands Gallery Marketから
http://hands-gallery.com/shop/fabbjohnny/exhibits


 
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村
| ロングテールバイク | 06:06 | comments(0) | trackbacks(0) |

ロングテールバイクのフェンダー使い

  

今年の春先に、後輪リムにクラックが入っているのを発見。これは、スパイクタイヤに換装しようとしてわかったことなのだが、

流石にXC用の軽量車輪を、このような用途に使うことの限界を実感して、DH自転車の丈夫な後輪を移植。前後が揃わない

のはイヤだったので、前輪も使用することにした。いきおい20mmアクスルのフォークを使うことになったのだ





使ってみると沈み込みが大きくて、ハンドルポジションはシングルクラウンのフォークを使っていたときよりも下がった

しかし、ハンドリングが自然になったことは実感できた。機材の性能に鈍感な自分としては珍しいことだ




 

半年ほど乗り続けて、フォークの沈み込みを抑えるべく内部パーツを差し替えることにした。使ったのは少し前に

theフェンダーのゴムアンカーとして使った素材。取り外したエラストマー(左写真赤と青)を合わせた長さより

10mmほど眺めにカットしてフォークに取り付けてみた


結果、沈み込みが少なくなり、ハンドリングは安定。気のせいか、以前よりは走るバイクに生まれ変わった気がする






もう一つ



長いストロークのフォークを取り付けた所為で、雨の時に地面から跳ね上げられる水をフェンダーがガードしきれて

いない。サドルあたりに飛んできて、股間がビショビショになるくらいだ

ダウンチューブに取り付けるタイプのフェンダーも併用してみるとかなりの効果があったのだ



 
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村
| ロングテールバイク | 22:33 | comments(0) | trackbacks(0) |

ロングテールバイク:フリーローダーバッグ改良の詳細



先日 紹介した、フリーローダーバッグのバージョンアップについての補足


外側から見ると何も変わっていないように見えるが、折りたたまれたナイロン生地が入っているので、厚みや柔らかさを

感じるのは詳細を知っているからか





このくらいのサイズの生地が縫い付けられているのだが、その部分は左写真の生地上部に見える折り目の範囲だ

そのままデッキに被せると、右写真くらいの位置まで覆うことが出来る





折りたたむときは、左右にステッチが入る部分から曲げ、左右の縫い付けてない部分を中央に向かって畳む。そのまま

バッグに入れるだけというシンプルさ






出来上がったときに閃いた使い方を試す。軽いものなら巻き込むだけで安定する




少し思い長ものは、巻き込んだまま左サイドのストラップと共にとめてしまう




三箇所をとめると万全かな


焼酎の一升瓶を、巻き込んで浮いた状態に出来ないかと考えたが それは今ひとつだった。走っているうちに落ちて

しまいそうだった


この生地の面白い使い方を思いついたら、また紹介したいと思う
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村
| ロングテールバイク | 06:59 | comments(2) | trackbacks(0) |

ロングテールバイク:フリーローダーバッグのバージョンアップ



ここのところ、長く放置していたロングテールバイクの不具合に手を付けはじめ、着々と自分のカスタムが仕上がっている

本日の素材はコレ。新宿の生地屋さんで前の休日に入手しておいたナイロン素材だ





左右のバッグからフレームを抜く。これは一世代前のものだが実によく考えられてデザインされているバッグだ

『こう使え』というような押しつけがないのがいいし、使い方のイメージが広がる素晴らしい造りだ。中身はかなり

のものが入っている。上左から時計回りに

雨天用のフェンダー、延長用のワイアー、ワイドローダー(片側)、前の休日に作った延長用のストラップ、

インフレーター(携帯ポンプ)、交換用のチューブ、チェーンロック、荷物固定用のゴムバンド、ウエス(ジップ

ロックの袋)、予備のLEDライト、車載工具 ・・・・重いわけだ






買ってきたナイロン生地を2つに分けてフチの処理をする





折り目を付けたいので真ん中あたりを二つ折りにしてミシンを入れる





フリーローダーバッグの外側上部に縫い付ける。普段は写真右のように折りたたんでおくので以前と同じ使い心地





左写真がノーマルな使い方。真ん中が継ぎ足した布を引き出したところ。雨が降ったり荷物を隠すときには

右写真のようになる






左写真はたたんでいる状態を内側から。広げると真ん中の写真くらい。デッキに物を載せて雨に濡れるのを避けたい

場合は左右の布を被せてバックルで留めると具合がいい



追加したこの布、フリーローダーバッグよりも幅広なので、これに棒状のものをくるんで使うことも出来るだろうし

バッグの中仕切りとしても使えそうだ。自分の想像以上に使い途が広がりそうで楽しみなのだ。一世代前のバッグが

最新型よりも使いやすくなって嬉しくなったのだった。この改造は皆さんにお勧めしたい



にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村
| ロングテールバイク | 21:25 | comments(2) | trackbacks(0) |

ロングテールバイク:フリーローダーバッグのバックルを交換

20年もののMTBに、ロングテールバイク化キット、フリーラディカルを組み込んで早3年半。その間にもエクストラサイクル社の

プロダクトは進化を重ねて、僕が使っているものは一昔前のものになっていった。当然、傷んでくる部分もあるわけで、それを

少しでも長持ちさせて使い続けるにはメンテナンスも必要


というわけで、昨日の休日にはフリーローダーバッグのプラスティックバックルを交換した






左写真:右側のバックル。右写真:左側のバックル。右側のバックルは1年ほど前に破損。気にはなっていたがだまし

だまし使ってきた。左右でバックルのオスメスを違えている理由は




写真のように、左右を連結した使い方が出来るようにという工夫の結果だ





今月初めに入手したNIfCOのバックル。コレに交換しようと買ってきたのだが、いざ、取り付けようとしたときに

ストラップの長さを調整するためのアジャスターが片側にしか付いていないことに気付き、断念した。このバッグの

機能をフルに使うためにはオスメス両側でストラップ長を調整できなければ意味がない





いろいろと探した結果、使えそうなバックルは、日本の誇るYKK製 LB25RDという型番のもの。写真の通り、オスメス

両側にアジャスターが備わっている

Webで探すと個人にも少量で販売してくれるのは、広島の大本商事というところだけだったのでEメールで見積もり依頼

(祭日のため電話での問い合わせが出来なかった)レスポンスも良くて早速注文。発送方法も予算に応じて対応して

くれる。個人で楽しんでいる人にはオススメ





バックルの交換はテープの端にあるパーツを付け替えるだけなので、それほどの時間はかからなかった





フレーム側は面ファスナーでとめるだけなので簡単。破損したバックルは2つ。合計6箇所を新品パーツに交換して

バッグをリフレッシュすることが出来た。バッグに関してはバージョンアップの計画があるのでそれはまた後日


ついでに残りのバックルを使って延長用のストラップも製作。そんなにデカイものを積む?というツッコミはナシで(笑)





夕方、別の作業をした後に新宿伊勢丹2階のグローバルクローゼットアートギャラリー(長)に昨日から月内28日迄

展示されている、カスタムペインター倉科さんの展示を冷やかして、靖国通りを走る。自転車に最高な季節だなあ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村
| ロングテールバイク | 06:51 | comments(8) | trackbacks(0) |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
UNIQLO CALENDER
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
遙か南へ
遙か南へ (JUGEMレビュー »)
ロバート・R. マキャモン
ウェザーニュース
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM