何年か振りに写真展


昨日。新宿での仕事を済ませた後に青梅街道を走り、新中野まで。ギャラリー冬青で渡部さとるさんの写真展

渡部さんは大学の先輩で、かなりお世話になった人。大分前から始めたワークショップで写真も教えていて、
それから写真家になった人も何人かいる



僕が行ったときにも生徒さんみたいな人がいて、渡部さんと写真談義。写真はローライフレックスで撮影した
四角い画面のもの。久し振りにモノクロのオリジナルプリントを見て目の保養になった。展示している写真は
販売もしていて、25枚売れるとギャラリーのオーナーが写真集を出してくれるという賭けをしているという
この日までに22枚が売れていて、あと3枚というところだった。彼のブログで書いてあったように、自分が
買うとすればどれを選ぶかを考えながら見た。こういう見方は初めてだったが面白かった



中野通を地元に向かって走る。中央線の下で赤信号に引っかかってしまった。写真展で刺激されたのだろうか



地元の銭湯、江古田湯のまえにあったよろず屋。昨年営業していないのに気付いていたのだが、商品の上に
いつも寝転んでいた看板猫の姿を探してみたが会えなかった




夕方、近所を写真ハンティング。デジカメの設定を切り替えて試し撮り。これは『ビビッド』というフィルター
ノーマルに比べるとグリーンと赤が強調される。多分、あまり使わないと思う



同じマンションのおじさんがやっている写真屋の閉店後



そして、そるとぴーなつ。ミントビアというカクテルを初めて飲んだ。独特の後味
| HOBBY | 06:40 | comments(2) | trackbacks(0) |

ロバート・B・パーカー


昨日は珈琲豆を仕入れに要町、珈琲豆・優さんまで。何種類か試したが、「トラジャカロシ」の超深煎りという
のが僕のスタンダードになっていて、毎朝の習慣になっている。味とコクと焼き加減のバランスが好みに合って
いる。優のマスターには相当変わっていると思われているんだろうけど



13日に発売になった、ロバート・B・パーカー『探偵スペンサーシリーズ』の最終刊を買ってきた。同日発売
ディーン・クーンツの新シリーズ第2弾も。パーカーは昨年亡くなっているので、これが最後の翻訳になった
大事に読みたい


渋谷への納品から帰ってきて昼食を食べようとした、まさにその瞬間に荷物が届いた


仙台のタツオさんから。先の震災で被災して大変なことになっているのにこの気遣い!あんまり無理してほしく
ない人なんだけど、ありがたくいただきます。無理しないでください
| HOBBY | 22:15 | comments(0) | trackbacks(0) |

ドン・ウィンズロウの新作


お気に入りのミステリー作家トップ3のうちの一人、ドン・ウィンズロウの最新作を読み始めた

他の二人は、ロバート・B・パーカーとローレンス・ブロック。パーカーは昨年亡くなっているので、新しくトップ3に入れる
作家を検討してみようかと思っている。もう一人のローレンス・ブロックも最近翻訳されていないようだ。マット・スカダー・シリーズ、
新作を読んでみたい


さて、新作のタイトル「サトリ」は、日本語の「悟り」から来ていることがわかると思う。3月にこの本の刊行を知り、
楽しみにしていたのだが、発行の数日前に



トレヴェニアンという作家の作品、「シブミ」と繋がっていることがわかったので、そちらを先に読み終わったのだ

タイトルの「シブミ」はもちろん日本語から。外国の作家で日本の文化をここまで理解していたことには驚かされた
海外の作家が描く「日本」というものの違和感をあまり感じなかった

「シブミ」は第二次世界大戦前からの物語。日本で育った『日本人の心を持つ』主人公の冒険譚だ


「サトリ」は、「シブミ」では描かれていなかった、戦後すぐからの物語をドン・ウィンズロウが描いたもの
読み始めてすぐに引き込まれてしまった。もったいないからじっくりと味わいたい
| HOBBY | 09:34 | comments(0) | trackbacks(0) |

古着でサコッシュ製作

今日は雪が降っているので引き籠もり中



久しぶりにミシンを出して縫い物をすることにした
約半世紀も前の物なのにこの美しさはどうだろう!
本体の塗装に錆一つ浮いていない。現代にこれほどの物を
作る技術は残っているのだろうか?


本日のお題は「サコッシュ」。ペラペラの布袋だ。本来は自転車レースの途中で
食料を補給するときに食べ物や飲み物が入っている簡単な袋だ。定められた補給
エリアでチームのトレーナーから受け取り、自分に必要な物を背中のポケットに
納めて袋そのものは捨ててしまう

そういう用途だからこの素材。繰り返し使うことは想定されていないのだがこの袋が
なかなか便利なのだ
出がけに持っておくと荷物が増えた際の入れ物になる
綿布なので汗を拭いたりするのにも使える
近所に買い物に出る際の入れ物に使える


ところが近年は

素材が不織布になり鮮やかなのだが毛玉が出来たりして、使い込むとみすぼらしいこと
このうえない。しかも汗を拭けないし愛着が湧かないのだった



今日使ったのは十数年着続けて古くなったEX OFFICIOのシャツ
後ろ身頃の裾をそのまま使うことにして(左写真)、口の部分を折り返して縫う(右写真)


サコッシュには蓋がないのだが、裾の部分を折り返して使うことにし(左写真)
背負い紐にするテープを縫い込んで左右を裏から縫い付ける


縁取りテープでくるみ縫いして、蓋の左右を縫い付けると


出来上がりだ。紐の長さは縛って調整するというシンプルなもの


分厚くなった部分を縫うときにミシン針が曲がってしまったが縫い終わった後で良かった


勢いでもう1色を使って作ってしまった。織りネームは見えない部分に
| HOBBY | 17:22 | comments(6) | trackbacks(0) |

再び古いフィルム

片付けものをしていたら撮影済みのフィルムが出てきた。退色しているだろうけど現像に出してみた
写っている内容で、約7年前のものと判明した。しかし、相変わらず大したものは撮っていない


スキャナーで読み込んでみたが、退色が酷くて赤系だけが目立っていた


iPhotoに入れて修正。埃を消してみた。かなり使える


in そるとぴーなつ




気付いたら、ナナオの髭が折れていたので折れた先を取り去った



これも古いワインをカンパニョーロのワイン抜きで抜く



頭に刺激を入れるために、ストックしていた古い雑誌を引っ張り出してきた
古いものは約30年前のもの。今見ると感じ方も変わるのだろう
| HOBBY | 09:14 | comments(2) | trackbacks(0) |

フィルムを現像に出してみた〜BEEの自転車選び

撮影済みの35mmフィルム・パトローネが
5、6年前から転がっていた
先日、近所の写真屋さんにネガ現像を依頼してみた

 
インクジェット複合機のスキャナーで読み込んで補正していない画像
左:デュアルコントロールレバーが出たばかりのDURA-ACEは、600ULTEGRAと
互換性がなかった。XTRのゲージに交換して大きめのコグにも対応させてみた
右:フロントをトリプルにしたのでフロント側変速はバーコンにしていた。ハンドルの
エンドにシャンパンの蓋を被せるのが僕の定番お洒落


 
左:MTBにどっぷりはまっていたのでケーブル類はトップチューブからルーティング
縦パイプの中央に見えるのはヤナギサワがある北区の地図
右:ロードはいまだにチューブラータイヤを愛用。リムはエアロ1。タイヤは
ゴミタリア・チャンピオンがコストパフォーマンスが高くてお気に入りだった


ほかにはナナオ


わけのわからないものが写っていた。これがフィルムに入っていた全て





先月下旬のこと
十数年の付き合いがあるHONEY BEEが自転車を選ぶのに付き合い
高田馬場猿屋に行ってみた。少し遅れて行ってしまったのだが
ほとんど佳境に入っていたようだ


部屋で保管するということで担ぎ上げて重さを確認
僕が好きではない4大メーカー製ではないものに決めてくれた
えらいぞ!
引き取りは翌週ということで


あっさり決まってしまったので歩いて江古田を目指すことにした


Poor houseでチーズの盛り合わせを食す


いつも季節の草花が生けてある店内
出不精の僕はここで季節を感じることが多い


そして、そるとぴーなつで尺八とピアノのジャズライヴを楽しんで
この日は終了

HONEY BEEはその翌週に無事受け取って
バイクライフを楽しんでいるようだ
もう少ししたら初期点検に持ってくるよう
猿屋ボス猿が言っていたよ
| HOBBY | 09:30 | comments(2) | trackbacks(0) |

昨日はジャズライヴに行った

今朝は予定通り、5時に目が覚めたので(自然な目覚めを優先)準備して
5時半に早朝ポタリングに出発

今朝の目的は野菜の無人販売所を探すこと。ロングテールバイクがあれば
新鮮な野菜を安く手に入れることが出来る。先日の神奈川LTBミーティング
味をしめてしまったのだ

年明けに光が丘公園を目指して走ったルートを辿ってみる。確か途中にあったはず
注意して探せば見つかるのではないかと考えた

野菜ではないが、桜台の葡萄農家。最近はコインロッカー式が多いのかな

その近くの駐車場で見かけたボロボロの自動車カヴァー。傷の付き方や
場所からネコの爪研ぎに使われたと思われる

走っているうちに光が丘公園近くまで来てしまった
なるべく自宅近くで利用したいのでこのまま戻ることにした

帰りは別ルートで。無人販売所を見つけたらiPhoneのマップにピンを刺して
ブックマークをしておく。シンプルに「野菜」
三カ所ほど見つけて帰宅。ロードバイクでの探索だったので
次はロングテールバイクで出動予定だ



昨夜は久しぶりに、そるとぴーなつでジャズライヴを楽しんだ
トロンボーン、ブブラフォン、ピアノ、ベースにドラムスという
クインテッド。このグループはタイミングが合わなくて最近聴いていなかったが
やっぱり気持ちがよい演奏を聴かせてくれた
夏のビブラフォーンは音色が涼しげでいいものだった

週末限定のよもパン謹製・デカチーズパンをいただいた
評判通り、ウイスキーにもぴったり合う美味しさ。無くなってしまったが
もう一ついきたかった

ファーストセットが終わり、しばらく休憩のあとは

サキソホンが加わって、さらに厚みを増した演奏
最後までいいテンションで楽しませてもらった

お約束のiPhoneによるパノラマ撮。継ぎ目が怪しいが
こんな雰囲気でやっているので
興味がある方は是非!
| HOBBY | 12:33 | comments(7) | trackbacks(0) |

冒険王 / 南佳孝

今月から自宅で仕事をしていることが多いのだが煮詰まったときには
アナログ盤をターンテーブルに載せて気分転換を図っている
最近のお気に入り

1984年にリリースされたアルバム。南佳孝のアルバムとしては
メジャーではないが結構いい。僕は密かに名盤だと思っている

ジャケのイラストは小松崎茂さん。漫画、冒険王の表紙を描いていたようだ
ライナーの絵も手がけていて、トータルで好きなアルバムなんだ

 
ジャケットのシュリンクに貼られていた丸いシールはレコード袋に移植していた


ナナオ。久しぶりに焼き魚に興味を持っているが、「ダメ」という言葉に反応して悩ましい表情
| HOBBY | 21:47 | comments(3) | trackbacks(0) |

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
UNIQLO CALENDER
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
遙か南へ
遙か南へ (JUGEMレビュー »)
ロバート・R. マキャモン
ウェザーニュース
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM