連休2日目:SURLY JAPAN TOUR 2010 / TOKYO Round 1

このところ、早朝に目が覚めてしまいパソコンを開いたり
読書をしてからでないと眠れなかったりの日々が続いていた

そして今朝、カミさんに起こされて「出かけるんじゃないの?」と聞かれたときには
午前9時前だった!急いで身支度をしてビールと保冷剤をバッグに積み込み
家を出た。途中のコンビニでゼリー飲料をチャージ。朝食代わりに
チョコレートスナックを食べながら原宿方面を目指す


 
なんとか遅刻せずに到着。SURLYの輸入元、モトクロス・インターナショナル
ボス、オカモトさんもすでにスタンバイしていた
今回来日したのは、SURLYからピーター、デイブ、ジョン、そしてトレバーの4人
それぞれが自分のバイクを持ってきていた。フレンドリーなやつらだ
今日のイベントは「SURLY JAPAN TOUR 2010」。東京を皮切りに
何カ所かをサーリーのスタッフと一緒に走ることが出来るというものだ
推奨自転車はSURLYということだったが、ビッグダミーと親戚だ
ということでフリーラディカルで参加したのだった

 
25、6名で走り始めた。車の多いところを避けて裏街道を走る
右写真:右足にはカンパニョーロのマークとロゴを入れていた

 
豪徳寺で小休止。SURLYクルーを撮影している取材班を撮影
右:今回初めて会ったチャリーモさん。通りがかりのオジサンにつかまっていた
↑置いていくよー
ここでTwitterをフォローしていた人たちが3名合流

 
チョコスナックを背中のポケットに入れたまま忘れていた
これをピーターにあげようとしたら嫌がられた

ビデオカメラをセット。彼らはそれぞれがデジタルカメラで撮りまくり
ビデオカメラも使っていろんなものを撮っていた



  
世田谷の代官屋敷跡。猫が出迎えた。藁葺きの屋根

お白州の入り口からお白州までをパノラマ撮

砧公園で小休止。ここで2名が抜けて新たに3名が加わった

 
そして多摩川のサイクリング道路。土手を降りたところが最終地点
そして昼食を摂るところ



 
Konaさんにいただいたものをプシュ!
すこしまったりした後に抽選会。僕も当たった

そのあとハンサム判治さんが、ビッグダミーに装備していた
ギターを取りだして一曲唄ってくれた。すごい声だった。感動


 
そして取材を受けている様子を見ていたら何故か裸!そのうちにぐるぐる回り出し
日本男児2人も参戦。なかなかの見物だった

 
ロングテールバイクも3台いたので乗り比べさせてもらった
ハンサム判治さんのビッグダミーはさすがに剛性が高くてがんがん漕げる
チャリーモさんのブリヂストンはゆったりとした乗り味だった

僕のRADICAL-RALEIGHも空気圧を下げてみたら気持ちがいい乗り味になった
喩えてみれば、国産のツーリングワゴンがCITROEN CXブレークに
変わったような感覚(わかりにくいが)

 
現地解散で瀬田のBMX-RIOを目指して走る。フカフカ気持ちいい
お店に着いてまず目に入ったのは、幻の名品「OAKWILL TRAIL BIKE」
’90年代に数年間だけ作られたハンドメイドのフレームは
フィレットブレイズの仕上げも美しくて今見ても古さを感じさせない
それに700Cホイールを履かせて組み上げたマキタさんのセンス、やられてしまった
素直に欲しい

薄暗くなる前に地元を目指して走り出した。IPhoneのルート検索に
導かれてゆっくりと裏道を走った。一番狭いところで1mもない路地

日焼けして汗をかいたのでシャワーを浴びたらすぐにビール&晩酌
朝から夕方まで仕事を忘れて遊んだのは久しぶりで、疲れを心地よく感じたのだ
イベントを企画してくれたMXとSURLYクルー、「トーキョーミステリーライド!」
をコーディネートしてくれたbike-shuさんにも感謝!
| RIDE | 22:43 | comments(4) | trackbacks(0) |

戦闘服

昨日は暖かかったので長袖のシャツにKISSジャージを重ねただけで
快適に出勤することが出来た

ヘルメットはスプレーマンの格好いいヤツ
下半身は作業ズボンという格好

ジャージを纏うと気が引き締まるというのか
ジャケットを着ているときとはあきらかに違う気持ちで
ペダルを踏めることに気づいた

この組み合わせ、アグレッシブな走りになって危険
続きを読む >>
| RIDE | 16:12 | comments(6) | trackbacks(0) |

10年前

ロッキーマウンテンのOxigen Raceに乗って草レースに出ていた。年間に6レース
くらいだろうか


これは緑山スタジオでのもの。マスターやKNTなど仲間もいっぱいだった


これは幕張でのabcカップ。アルミフレームが固く感じてチェーンステーのブリッジを
切り落としたっけ
キャサリンの姿も見える。懐かしい


そして翌年もOxigen Raceで走る


途中でエンジのThin Airに変わったんだ


最近、前のように体が動かなくなっていて体重も増えてきた。ちょっと無理をすると
すぐに調子が悪くなり、ここ数年疲れが抜けたことがなかった

今月あたりから少し気力が蘇ってきて、通勤中の上り坂で足が回せるようになった
体力を上げてこの頃に近い走りが出来るようにがんばってみたい。そうすれば自然に
体も絞れるはずだ
| RIDE | 18:02 | comments(2) | trackbacks(0) |

雨が多い





26日。午後から古いMacG4にOSをインストール。古い機種なので最新版(10.5)は
インストールできない。
先日イタバシさんに戴いたコンボドライブが正常に作動するか
心配だったのだが無事にインストールできた。アップデートやらソフトのインストールで
午後いっぱいを費やす


夕方、カミさんが仕事から帰ってきたときにドアの前に爆弾が置かれていた。それは
『江古田タウンゴーヤー化計画』を皮切りに世界征服をもくろんでいる人が置いて
行ったものだ。早速、麻薬猫?ナナオがチェック。安全を確認した




本日。雨の予報にもかかわらずバイク出勤を決行。フロントフェンダーは付けていた
が後ろはそのまま。路面の水を跳ね上げてお尻はびっしょり濡れていた。ロッカー
ルームで下着を交換。濡れて不快な下着が乾いているだけで、とっても気持ちがいい

帰りにはさらに風と雨脚が強まって、なかなかの降り。びしょびしょになりながら
帰宅。迷惑だろうが水をしたたらせながらコンビニでビールを調達


自宅のあるエレベーター前でシートポストを抜こうとしていると、久しぶりのナカオ
君(元自転車店店員)に遭遇。しばし世間話を楽しんだ


逆さにして水抜きをする。最近こいつも酷使されてるな。でも、春先に
TAKEBOW-
TUNE
を施しているのですこぶる調子がいいのだ



東京アメッシュではいまだにこんな降り↓

| RIDE | 23:45 | comments(3) | trackbacks(0) |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
UNIQLO CALENDER
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
遙か南へ
遙か南へ (JUGEMレビュー »)
ロバート・R. マキャモン
ウェザーニュース
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM