BAR MITTS(バーミッツ)を使ってみた

クリスマス直前にサッポロから届いた荷物




サッポロSAM'S BIKEから送っていただいた、ハンドルに取り付ける防寒具

5mm厚のネオプレーン生地で出来ている





その翌日は休みを取っていたので早速カスタム

白猫屋の、反射素材を折り込んであるリフレクトコードの余りがあったので

愛機を出動させて反射部分を増やす。安全用品は少し派手なくらいが丁度いいのだ





早速 装着。面ファスナー(マジックテープ)の位置や切り込みの長さなど

よく工夫されていて収まりがいい

内部で
グリップの端にも固定できるので、良い角度と位置を保つことが出来る





中野までのひと走りがテストライドとなった

この日の最高気温は7℃ということだったが、素手でハンドルを握り

中野までを往復。指が冷たくないとは言わないが、我慢している感覚もない

BAR MITTSに手を差し込むのも難しくはないし、窮屈ではない

何よりも、手袋の着脱を必要としないので、気になる景色があると

さっと停まってiPhoneで撮影、ということが出来るのはうれしい





冬はそこそこ寒い東京。こういうものを北国だけで流行らせておくのは

もったいないと思う

愛用のロングテールバイクがますます快適になっていく





珍しく、26日から3日連続の忘年会。さすがに体力を使った





明けた29日が年内最後の出勤だった。新年を迎える前に休みがあり、

「仕事納め」を実感出来たのは初めてかもしれない

なにかほっとするような心持ちになったのだ




にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村
| MONO | 10:49 | comments(0) | trackbacks(0) |

リフレッシュ



長年使っていたリア用のフラッシャー。10年近く使っているのではないかと思うが、落としたり物にぶつかったりで
細かい傷や亀裂がある。赤いレンズの部分は過去に研磨剤で磨いたことがあったが、充電池を取り出す際に、しっかり
磨き直そうと思ったのが1週間くらい前。今朝は早く目が覚めたので取りかかってみた


 → 

細かい傷は#1000の耐水ペーパーで水研ぎ。もう少し粗い番手で始めたかったが丁度いいのが無かった




その後、プラスチック用のコンパウンドで磨いて仕上げ。レンズの透明度が増した




左が研磨する前。右側が後。違いがわかるだろうか。このメーカー、CAT EYEのこのシリーズ、最新のものも
ロングテールバイクでも愛用しているのだが、基本的な造りは変わっていないし取り付け用のマウントも共用が
できるものが手に入る。安心のブランドだ

デザインは良いが、すぐに壊れるk○ogのものよりははるかに信頼できる

にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村
| MONO | 07:04 | comments(2) | trackbacks(0) |

渋谷〜新宿〜高円寺〜練馬〜



昨日。昼前、僕の納品に合わせていただきHiloさんと待ち合わせ

渋谷の東急ハンズでの待ち合わせだったのだが、時間があったので5Aエレベーターホールに
できたWi-Fiスポットでメールチェックやらネット徘徊。サイクルのフロアで待ち合わせして
7Aに出来たHANDS CAFEに行ってみた

入ってすぐのカウンターでコーヒーをオーダーして外のテラスに陣取った
風が強い日だったがなかなか快適。園芸担当と思われるおじさんが
鉢植えの手入れをしていた。居心地はなかなかいい

用事は物の受け渡しだけだったのでお互いの近況やら世間話で小一時間
自転車乗り同士の楽しいひとときだった

2月後半にオープンしたHANDS CAFE。あまり期待していなかったが
いい意味で裏切られた。居心地がなかなか
ただ、オーダーカウンターの反対側に展示アイテム用のレジがあり、最初は
わかりにくい。そういうインフォメーションは年配の方のためにも必要だと
思う。あとはスタッフの言葉づかい。「こんにちは。いらっしゃいませ」では
コンビニやファーストフード店のようだ。シンプルに「いらっしゃいませ」の
ほうがしっくり来る。余計なお世話だが




Hiliさんが駐輪した、某公共放送局前の駐輪場までバイクを押しながら歩いた

ところがそこで事件。停めておいた場所に彼のバイクがなかった
ロングテールバイクの盗難というのは初めてで、かなりショックだ
停めていたのは自転車用に入らなかったのでオートバイ用の広めの場所
そこを探しながら隣の自転車用も探す
見つからず、周りを見ながら歩いていたら歩道に置いてあった

Hiloさんのロングテールバイクを見ながら話をしている若い人たちに聞いたら
その場所にあったらしい。よく聞くと、オートバイ用の場所に停めてある
自転車は管理の人が出してしまうらしいという話

それが本当だとしたら、駐輪禁止の看板がある歩道に置いてしまうのは
不可解だ。撤去された場合の責任はどこにあることになるのか
驚いて、すのあと頭に来た


Hiloさんと分かれて新宿。H社の新宿店に顔を出し、異動したばかりの知り合いの顔を見に行った




新宿からはiPhoneのナビゲーションを頼りに高円寺のI.D.E. STORE

ナビ機能は100%信じているわけではないが、たまにはそれに従ってみると
自分が普段は使わないような道を知ることが出来たりするので
最近は積極的に使っている
写真左は青梅街道を環七に向かって走り、中野坂上を過ぎた最初の信号を
北側に入った道。一本入るだけでこんなにものどかな道が現れる不思議さ
自転車徘徊は面白い!




高円寺からは、裏道を通って練馬郵便局まで不在で受け取れなかったものを
取りに行った
そして行きつけのPoorhouseで開封。祝杯をあげた

サッポロSAM'S BIKEのSAMがやっているバンドのセカンドアルバム
札幌在住の同級生が送ってくれた。2人には感謝してもしきれないくらい
お世話になっている。今日からヘヴィーローテションだ





昼間に東急ハンズでリア用LEDのマウントを購入。新宿や池袋の同店舗だと
取り寄せ扱い。大手チェーン店にも最近は置いていないこのような小物を
渋谷のハンズにはきちんと置いている。昔から知っているが地味にいい
自転車店だと思う

帰宅後にそれを取り付けるための加工。以前、ウィンカー機能があるテールライトを
取り付けていたフォークコラムに取り付けるのだが、パイプの断面がきれいで
供回りしていたのだ。ヤスリで窪みを作って取り付けると回らなくなった




なかなか良い感じに収まった。ウィンカー機能のある前後フラッシャーは
信頼できないので処分した。手信号でも充分ではある




盛りだくさんの日の最後は、博多から届いたもの
ワクワクする。コレに関しては考えがあるのでいずれ
お見せすることが出来ると思う
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村
| MONO | 08:17 | comments(2) | trackbacks(0) |

自転車用フラッシャー再び



先日、使い物にならなくて戻していた自転車用のフラッシャー
代品が届いたというので取りに行ってきた
担当者によると、現物を製造国に送って原因を究明するということらしい
というわけで、全くの新品が手元にあったのだが、フロント側の取り付け方法を
変えたいのでしばらく放置していた
そして先週、ついに手を付けたのだが・・・




ステムのハンドルクランプに挟み込む方法をとるために1.5mm厚のアルミ板を

カットして曲げた。取り付け部分は専用パーツなのでそれを使う前提だ




リアはステムを使う方法で気になっていた、若干下向きになってしまうのを
ステムの出っ張りを削り落とすことで解消。もうステムとしては使えなくなった




この通り、いい感じになった。しかし、アルミ板は柔らかいので
走行中にフラッシャー本体が震動で揺れるのだ
使える金属板の厚みには限界がある
そのまえに使っていた横長のものはサドル下に移動させた




ということで、翌日同じ厚みのステンレス板で作成。固い素材なので
図面を起こしてハンズの工房に加工を依頼した
ヘアラインの方向が気に入らないので400番の耐水ペーパーで
入れ直した
固いので、うまく曲げることが出来ずに丸みが付いてしまったが
問題はないと思う




取り付けるとなかなかいい具合。左右の赤いボタンがスイッチなのだが
ラフに押してみてもしっかりしている




ついでに新しいアイテムを導入。過日、上越のBIKE LOOPブログ
紹介されていたこのアイテム、ノーチェックだった
トップチューブ、ステム寄りに取り付けるバッグは今までも
あったがスマートホンを入れて操作ができるものは初めて
それまでは自作のホルダーを使っていたが雨が降ると使えなかった
これなら多少の雨でも使うことが出来る
ついでにLEDライトのバッテリーも収納。実はベルクロでの
付け外しがかなり面倒だったのだ


さて、話は戻り、自転車用のフラッシャーだ。先週週末に池袋まで出た際に
使ってみた。この日は小雨模様だったのでキャラダイスのサイクルポンチョを
纏って走ったのだが、この日の帰り道に早速フラッシャーが連動しなくなり
リアの電源も切れなくなる症状が出た

説明書きにも『日常生活用防水』という一文はあったが
雨が降ってきたらしまい込まないとならない
製品なんて使えないし、どうしようもない

これまでいろいろなライトを使ってきたが、雨が降ると使えなくなるものは
ひとつもなかった。『自転車用』を標榜するなら、ここをきちんとしないと
製品として販売するべきではないと思う

件のフラッシャーはバッテリーを抜いて(中に水が侵入していた)、
ファンヒーターの風を長時間当てて強制乾燥させた
その後、スイッチを入れてもウィンカーが連動しない症状が
出たのだが、リアのみ一度スイッチを切って、再度入れ直すと
機能するということがわかった
それでも走る度にこの儀式をしなければ
ならないのは面倒だし
雨に当てると使えなくなるのは不便だ

しばらく気をつけて使い続けるが、不具合が出るようなら
完全にやめてしまおうと思っている


にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村
| MONO | 07:41 | comments(0) | trackbacks(0) |

雪が降ったので久々にスパイクタイヤ

LIGHT&MOTION続きを・・・



昨夜は所用で新宿まで出かけたのだが、走り出して5分ほどでスイッチが点滅し始めてバッテリー残量を警告!戻って
充電など出来ないのですぐさま点滅に切り替えた。新宿までは約30分。点滅の間隔が短くてストロボ発光のようなので
前方にある標識類がすべて点滅して光る。強力

帰り道でも点滅モードで通す。かなり目立つようで、安全走行には役立っている。車には申し訳ないほどだ。帰宅ルート
半ばでスイッチの点滅が早くなり、自宅まであと10分ほどのところで消灯。警告が出てすぐに点滅モードにすれば45分
前後は使える

歩くにはちょっと距離があるので非常用に入れていたサイリュームを出してポキリと折り曲げたが反応がない。バッグに
入れている間、荷物に押されて発光したものと思われる。仕方がないのでテール用の赤いLEDを手に持って、ゆっくりと
走った。前に赤色は間違ってるのだが・・・







今日は雪が降って積もっていたので地下鉄を使って渋谷まで行ってきた。メインで使うMacBook Proの修理が
仕上がっているはずだった。歩いていると溶けてしまいそうな雪質だったが残っていて冷え込むと凍結しそうだと思い
前輪のみスパイクタイヤに履き替えた




300ピンが打ち込まれているもの。初めて使ったときにはツルツルに凍った路面でも普通に走ることが出来て感動した

取り替えて明日の予報を確認してみたら、どうやら暖かくなるようだ。明日は元通りにしなければならないのか
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村
| MONO | 21:27 | comments(0) | trackbacks(0) |

LIGHT&MOTIONのLEDライトほか



もう半月ほど経ってしまったが、(株)A&Fが扱っているLIGHT&MOTIONのLEDライトを愛用している。夜間に自転車を
走らせるのは昼間に比べると危険が増す。'90年頃にナイトライドを楽しんでいた頃にはNICE LITEを愛用していた。それ
以降、安全のためにBLTやNIGHT SUNなど、バッテリーを外付けにした大光量のライトを愛用してきた




ここ3年ばかり愛用してきたのはHOPEのこれ。クイックリリースでいろんな径のハンドルバーにフィットして使い
やすかったのだが1月ほど前に壊れてしまったので夜間走行に不便(恐怖と言い換えてもいい)を感じていたのだった




Stella600というモデルなのだが、Stella300のヘッドを2個使い600ルーメンの明るさを誇る。写真左がスポットで
光り、右側が拡散光を出すのはレンズの仕様を見るとわかるだろう




付属のラバーストラップでハンドルバーに巻き付ける固定方式を採用。交換用のストラップもある。ステムの両脇に
固定することになるだろう。ヘッドはそれぞれ左右に振ることが出来る(写真右)




不安があるとすると取り付けのパーツ。バカ穴にならないように気をつけた方が良さそうだ。頻繁に外したりすることは
ないだろうけど


ちなみに




HOPEのヘッドはとても丈夫に作られている




比較。右側がHOPEだ。重量はLIGHT&MOTIONの方が軽く仕上げてある




取り付けてみた。固定部分とスイッチの位置関係のため操作するときにライトの角度が変わりやすい。親指でスイッチ
操作、他の指で本体下側を支えるとよい


最初に使ったときが雨だったので路面が黒くなっていて、正直ガッカリするような明るさに見えたが、次に使った時は
その明るさと配光バランスのよさに驚いた

HOPEはLEDの特徴なのか、スポットで照らして当たっていないところは暗く見えた。LIGHT&MOTION(以下L&M)
の場合は左右で特性を変えてあり、照らしている周囲にまで光が回って目に優しい。ただし、MAXで使うと対向車や前
の車にはストレスになりそうな明るさなので注意が必要だ

HOPEではスイッチを押すごとにLOWからMAXまで4段階に明るくなり、その次は点滅という仕様だったがL&Mの場合は
MAXで始まり3段階でLOW発光、次に点滅という具合。最初は違和感があったが、昼間、対向車に合図をしたい場合に
最初が明るい方が有利なことに気付いた

バッテリー容量の低下はスイッチの点滅で知らせてくれる。HOPEの場合は間隔の長い点滅で教えてくれ、その時点から
3〜40分はLOWで使い続けることが出来た

L&Mの場合、発光の点滅が数回起こりスイッチが点滅を始める。その後15分前後で早い点滅になってそれから4〜5分で
消灯してしまう。警告が出てから使えなくなるまでの時間が長くはないので、その時点で点滅発光に切り替えた方がいい
だろうと思う。点滅間隔が短いから街灯のない道でも残像で状況を把握できるはずだ


以上が日本に入ってきたばかりのLIGHT&MOTIONのインプレッションだ。まだ使い始めたばかりなので新たな発見が
あればお知らせしたいと思う

僕が明るいライトにこだわるのはただひとつ、安全のためだ。明るいライトのおかげで事故を免れたことが数十回は
ある。無灯火なんて論外だし、ライトを持っていなければ走らない。死にたくないし迷惑もかけたくないから




ライト関連で最近作ったものがある
続きを読む >>
| MONO | 08:16 | comments(0) | trackbacks(0) |

自転車用フラッシャー:その後

先月19日に購入して使い始めた自転車用フラッシャー(方向指示器付き)だが、付属のブラケットでは収まりが
悪いのでDIYしてみた。あくまで自己責任の範囲でね。そしてメーカー保証は効かなくなる可能性がある




フロントフォークのステアリングコラムをカットしてブラケットを取り付けるようにしたのだが、後ろに飛び出る
のとフラッシャーの位置がデッキよりも上に来てしまうので不満があった。ブラケットを逆さにして、解決しようと
試みたが、ライトの向きが極端な下向きになってしまう


部品箱を探してみるとほどよい長さのステムを発見!




ブラケットをバラしてカットしたり穴を空けたり




ほどよい突き出しでデッキ面よりも少し下がった位置に取り付けることが出来た




取り付けるとほどよい位置に付いている



ところが、あまりにも不具合が出るので購入した池袋ハンズに持って行き、メーカーに戻してもらった。きちんと
作動するなら問題はないのだが、これはひどすぎる。戻ってきた物がダメなら捨てるしかない


信用できないライトは使えないので、HOPEのLEDライトを戻していたのだが、一昨日くらいから壊れてしまった
仕方がないのでバックアップ用のHIDライトをメインに使うことにした




ついでに以前、デュアルで使っていたリアのLEDをコラムパイプに取り付けた。これはこれで収まりがいい

お店に預けたフラッシャーの状況次第だが、当分はこれで安全走行を確保する






アプリのNewsstandでアメリカのMTB専門誌を先月買ったのだが、年間で¥800円というのを知ったので購入
お買い得すぎる!

にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村
| MONO | 11:18 | comments(0) | trackbacks(0) |

クライミングパンツの修理



10年くらい部屋着として穿いているクライミングパンツに穴が空いてきたので修理した。派手なパッチワーク生地で
作られたものだ。生地の強度や場所で傷みやすさには差が出るものだろうが、長年使ってきたので仕方がないことだ
左尻の下に空いたのは胡座をかく際に右の踵が当たっている部分。そこと右フトモモの前が怪しくなってきている

合いそうな糸を選んでボビンに巻き付ける。用意した当て布は古いシャツから取ったもの。ようやく役に立つ




生地の痛みが激しいのでパッチワークの合わせ目、強度のある部分に当て布を縫い付けておく




あとはミシンをかけて余分を切り取るだけ。今ひとつの出来だが部屋着だから関係ない




同様にフトモモ前部分も修理。傷んできた生地は当て布をきちんと縫い付けてしまうとその境目から裂けてくる
ことが多い。『いい加減』なくらいが丁度いいのだ。履き心地のイイパンツが復活した




使う度に感心するのだが、足踏みミシンは素晴らしい。質感のカタマリだ。現在、これほど良い造りのものを
手に入れるとすれば(ミシンに限らずこのくらい手をかけた製品のこと)、いや、手に入れるのは難しいのでは
ないか。趣味の自転車でもこれほどのレベルで造り込んでいるものを見ることは滅多にない


使う度に、そんなことを考えてしまうのだ
にほんブログ村 自転車ブログ ロングテールバイクへ
にほんブログ村
| MONO | 08:50 | comments(0) | trackbacks(0) |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
UNIQLO CALENDER
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
遙か南へ
遙か南へ (JUGEMレビュー »)
ロバート・R. マキャモン
ウェザーニュース
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM